BMWなんでもQ&A「BMW純正のナビゲーションって、何が特別なのでしょうか?」│バージンBMW

質問

BMWブランド世界共通のアクセサリーであり
日本専用に仕様変更されています

BMW Motorrad Japanでは、BMWブランドのアクセサリー商品としてBMW ZUMO Navigatorを2008年2月より発売開始し、多くのお客様にご購入頂きました。 これはGARMIN ZUMO 550をベースとし、BMW Motorrad USAで使用していたナビゲーションボディに、日本の地図データ、ディーラーデータを追加装備したものでした。そして2010年4月末より、BMW Motorrad Navigator IVを市場導入いたしました。 このNavigator IVは全世界で販売しております。

 

そもそもナビゲーションを日本へ導入するにあたりいろいろな壁がありました。それは言語と地図です。もともとヨーロッパやアメリカ市場向けに作られた商品ですから、日本語(2バイト文字)は対応できません。また地図データも同様でした。簡単に言うと、日本のパソコンと海外のパソコンではOSが違うのと同じことです。

spacer
イメージ

さて本題に戻りましてNavigator IVに関することをご説明します。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、このナビゲーションはGARMIN ZUMO 660をベースとし、それをBMWブランドの仕様へ変更しております。

 

具体的に何が異なるのかと言いますと…

● アドバンスド マウント ホルダーに配した4つのボタンで、走行中の操作性をアップ

● アドバンスド マウント ホルダーと車両は専用コネクターで直接接続可能(Garmin ZUMO 660の場合はケーブルで電源に
接続します。この方法はユーザーには複雑で作業困難な場合もあります。BMW Motorrad 純正の接続ケーブルはマウント
ホルダーに常時接続されるため、Garmin ZUMO 660には利用できません。)

● ブラックボディにBMW Motorrad専用のフロントデザイン

● 他の衛星ナビユニットとBluetooth ® によるデータのやりとりが可能(Garmin ZUMO 660もBluetooth ® に対応していますが、
この機能は利用できません。データのやりとりはmicro SDカード経由でのみ可能です。)

● BMW Motorrad / BMW / MINI正規ディーラーのデータを格納(2009年末データ)

● BMW Motorradの起動画面(起動時2秒間はBMW Motorradが必ず表示されます。)

● 2DP対応Bluetooth ® システム(ナビゲーション内蔵の既存スピーカーはモノラルです。BMWとしてはより高品質な音を提供
するため、このシステムを採用しました。そのためオーディオデータはA2DP対応のインターフォンを介して提供されます。)

 

 

■音声出力は以下のロジックで出力されます。ご使用の際にはご注意ください。(○は使用可能、×は使用不可)

    ナビ音声 MP3 電話
アドバンスド マウント ホルダー使用時
(BMW車専用バイクマウント)
Bluetoothヘッドセット
内蔵スピーカー × × ×
イヤホン接続 × ×
内蔵充填バッテリー駆動使用時
カーマウント※2使用時
Bluetoothヘッドセット
内蔵スピーカー ×
イヤホン接続

※2 GARMIN社のオプションアクセサリー(カーマウント/シガーアダプター)

 

BMW では、これからも皆様が欲しいアイテムを開発していこうと日々努力しております。こんな商品はどう? というご提案がございましたら、どんどん教えてください。では、楽しい旅を!

 

 

監修/BMW Motorrad アフターセールス サービス プロダクト&テクニカル インフォメーション コーディネーター
平野 司さん