VIRGIN BMW | BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーター 試乗インプレ

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーター

  • 掲載日/2018年09月12日【試乗インプレ】
  • 取材協力/BMW Motorrad  文/鈴木大五郎 写真/BMW Motorrad  記事提供/BMW BIKES編集部
    ※この記事は『BMW BIKES vol.84号 』に掲載された内容を再編集したものです。
C400X(2018-)の画像
BMW C400X
2017年の11月にEICMA(ミラノショー)で発表されたC400X。BMWは400ccクラスのミドルサイズスクーターにどんな味付けをしたのか。2018年6月にイタリアで行なわれた海外試乗の模様をレポート!

C400X 試乗インプレッション

想像をはるかに超えた
パワフルさと運動性能をもつC400X

マキシスクーター、C600&650シリーズの登場以降、アーバンモビリティ・セグメントにも力を注ぐBMW。電動スクーター、C-EVOLUTIONに続くミッドレンジを担うマシンがこのC400Xである。

独創的でスタイリッシュ。C650のダウンサイジングではなく、全てが完全新設計と気合が入る。跨ってみると、アップライトでバイク的なライディングポジション。「ラクして移動する乗り物」といった印象ではなく「操ることを楽しみつつ移動する」といった狙いがうかがえる。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

街にも郊外にも生える洗練されたスタイル。

アクセルを開けると、グッとシートに身体が押し付けられるような加速感。クラス最軽量といわれるボディとはいえ、350ccから予想されるものよりも、かなりのパワフルさを印象づける。これは市街地を主戦場とするこのマシンには大きなセールスポイントであろう。また、ASCを装備することで雨天等でもリスクなくこのパワフルさを開放できるのもポイントだ。

そしてとにかく軽い。スイスイと右へ左へ軽快にマシンを倒し込む。狭い路地で方向転換をする。やはりこれも街で活きるキャラクターだ。高いブレーキの制動力も魅力。そしてしっかり効かせられる車体の剛性感。突然起こりうるハッとする状況に対処しやすいパッケージングだ。アーバンモビリティとしての要求に見事にこたえている。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

しかし、それだけで終わらないのがこのC400Xの魅力である。そのまま速度を上げていった際のエンジンのパワフルさと余力。フロントに15インチ。リアに14インチホイールを履き、安定感と旋回性が絶妙にバランス。小径のホイールらしいブレーキングやコーナリングでの不安定さがまったく感じられない。C650シリーズでも感じた2輪車としての面白さはこのマシンからも感じることが出来るのだ。もちろん、利便性に関しても抜かりがない。

さらにTFTモニター搭載のモデルであれば、スマホとリンクさせることで様々な情報をモニター上に表示。活用していくことも可能だ。ただ人を、ものを運ぶためだけ……4輪製品でもわかるとおり、乗り物に、道具としての性能にプラスした、走りの付加価値を求める土壌がドイツにはあるのだろう。一言で言えば、侮れない存在。うかうかしていられないのはアーバンモビリティだけではないかもしれない。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

詳細写真

C600から継承したラゲッジシステムから
シートヒーターの採用までBMWらしさにあふれた装備が自慢

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

欧州においても大きなボリュームゾーンとなっているミッドレンジのアーバンモビリティ・セグメントに参入すべく、全てを新設計。BMWモトラッドが設計し、中国のロンシン社が製造を担う。欧州では2018年秋ごろから発売開始。日本導入は2019年の年明けとなるか。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

フロント部にも左右にラゲッジスペースを確保。右側には12Vの電源ソケットも装備し、充電が可能。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

LED製ヘッドライトはモトラッド流の異形二眼。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

停車時にはシート下のフレックスケースが拡張できる。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

シート高は775cmと高め(ローシートOP有)。運転席側のみオプションでシートヒーターが用意されている。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

オプションの6.5インチフルカラーTFTモニター。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターBMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

各種設定はモトラッド定番のマルチコントローラーで操作する。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

テールランプ、ウインカー等もすべてLED製。

BMW Motorrad C400X/軽快さの中にハイテクを満載! 手軽に楽しめるミドルスクーターの画像

前後サスペンションはKYB製を採用。奥に見えるのがシート下の拡張部フレックスケースだ。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。