VIRGIN BMW | K100RS BMW愛車紹介

K100RS

  • 掲載日/2009年01月01日【BMW愛車紹介】
BMW K100RS 飯永 亮伯さんの愛車紹介 画像
飯永 亮伯さん(28歳)  所在/滋賀県
アパレルメーカー「株式会社デグナー」に勤務。以前はカワサキの「GPZ900R」に。カウル好きでこのモデルを選んだが、最近はカフェレーサースタイルにカスタムしたいという野望あり。

BMWって言ったらボクサーでしょ
でも僕は「K」のマイナー感がよかった

「フロントカウルがついてるバイクが好みなんです。この前も「GPZ900Rニンジャ」に乗っていましたから。実は、カウルがついてないバイクは怖いんです(笑)。真下に地面が見えるとなんか不安というか」

そう話す飯永さん。この「K」の他と違うところが気に入っているというが。

「BMWって言ったらボクサーじゃないですか、実際かっこいいと思いますし。でも、僕はこの「K100RS」の”マイナー感”が良かった。周囲には「オヤジバイク」とか散々ですが、個人的には大のお気に入り。敢えて欠点を言うなら、前のオーナーがメンテをしてなかったみたいで、故障があることくらいです」

OWNER’S VOICE!

月にどれくらい乗りますか?

最近は忙しくあまり乗れてないのですが、平均すると400kmくらいでしょうか。

1日に何キロくらい走りますか?

時間さえあれば300kmや400kmもいけますが、実際は200kmくらいですかね。

今後、行ってみたい場所は?

九州ですね。阿蘇をはじめ走ってみたいエリアです。今年こそ行ってみたいですね。

BMWのここがお気に入り

ハードケースは
BMWが一番似合う

「BMWの醍醐味は積載量の多さだと思うんです。もちろん他のバイクでも積載の多いのはありますが、スタイルとともにキマっているのはやっぱりBMW。現行モデルはフルフェイスも入るみたいですが、僕のは古いモデルでフルフェイスは入りません。まぁ充分な積載量で満足していますけれども。ケース自体のルックスもいいですしね」

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報