VIRGIN BMW | R1100RS BMW愛車紹介

R1100RS

  • 掲載日/2009年01月01日【BMW愛車紹介】
BMW R1100RS 島田 耕治さんの愛車紹介 画像
島田 耕治さん(51歳)  所在/大阪府
かつてはドカティに夢中になっていたものの、BMWのツーリング性の高さに惚れこみ。98年にR1100RSを購入。季節を問わず、時間があれば全国各地を走り回っている。

バランスの高さが嬉しい
RSシリーズに惚れてます

「もともとはドカ乗りだったんです。でも、あれこれとイジり過ぎてツーリングが辛いバイクにしてしまって。そんなときに仲間から薦められたのがBMWでした」

キャラクターが大きく違う車両への乗り換え、その違いにはすぐに気づいたという。

「ツーリングをしていても、どこか心の余裕があります。周りの景色を前よりに楽しめるようになりました。ドカに乗っていたときは走った景色は覚えていなくて、コーナーばかりを覚えていましたから(笑)」

体力を完全燃焼させて走るバイクではなく、乗り手に負担をかけずにロングツーリングを楽しめる。そんなBMWの快適性に夢中になってしまったという。

OWNER’S VOICE!

他のBMWと迷いませんでしたか?

バランスのいい「RS」をベースに自分好みのポジションするつもりでしたから、まったく迷いはなかったですね。

購入後にBMWのイメージは変わりましたか?

コーナー中でもブレーキングできる。これほど高機能で安全だとは思っていませんでした。

今後、行ってみたい場所は?

カリフォルニア半島“バハ”のコースを走りたい…。もちろん、完走するのが夢ですね。

BMWのここがお気に入り

こだわりのツイン
造形美も魅力的です

「剥きだしになったRSのエンジンが気に入っています。私は昔から“2気筒”の独特なフィーリングが大好きなんです。もちろん、エンジンの造形の美しさもいいですね。ボクサーの張り出したスタイルは最高ですよ。だから、カウルなどでエンジンを隠されているモデルより、このRSみたいにエンジンが剥きだしになっているモデルが大好きなんです」

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報