VIRGIN BMW | R1200GS BMW愛車紹介

R1200GS

BMW R1200GS 田中 宏幸さんの愛車紹介 画像
田中 宏幸さん(46歳)
2006年式R1200GS所有。国産クルーザー、R1200Cを経てR1200GSに出会う。クルーザーとはまったく違う運動性能の良さに走行距離が伸びるている。奥さんとタンデム1泊ツーリングを行うなど、夫婦揃ってBMWに夢中の日々を過ごす。

クルーザーから乗り換えたGS
バイクの面白さを改めて知りました

GSに乗る前はR1200Cに乗っていました。その前は国産のクルーザーに乗っていて、GSのようなモデルは初めてでした。高速2人乗りが解禁になり「妻とタンデムでどこかに行きたいな~」と思い、乗り換えを考えて選びました。荷物の積載は充分で、2人分の荷物も楽々。タンデムシートの乗り心地も快適みたいですよ。いざ、乗り始めての感想は「バイクこんなに走って曲がって停まるのか!」と驚きでした。これまで乗ってきたクルーザーも快適で面白かったのですが、バイクを操る喜びはこのGSから教えてもらっています。週末にツーリングに行くのが待ち遠しく、いいバイクを手に入れました(笑)。

OWNER’S VOICE!

他のモデルと迷うことは?

R1200RTとハーレーとで迷いました。都心での乗り心地を考えてスリムなGSを選びました。

購入後にイメージと違ったところは?

つま先だけしか地面に着かず、足つきに不安がありましたが、重くないのでもう慣れました。

R1200GSで走ってみたい場所は?

「Long way round」のDVDを見てから、海外を走ってみたくなりました。あとは、ラリーなんて楽しいだろうなぁと、夢に際限はありませんね。

BMWのここがお気に入り

自ら改造した
Sidestand Enlarger

サイドスタンドを出しやすくするためWnderlichの「Sidestand Enlarger」を購入したのですが、サイドスタンドの傾斜角がちょっとキツかったので、裏側に自作でアルミプレートを取り付けてみました。駐車時の引き起こしの重さが改善されましたし、サイドスタンドも若干出しやすくなっています。工夫をして取り付けたパーツですからお気に入りのパーツですね。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報