VIRGIN BMW | R1200GS BMW愛車紹介

R1200GS

  • 掲載日/2009年01月01日【BMW愛車紹介】
  • 取材協力/Devil Arrow
BMW R1200GS 今田 裕之さんの愛車紹介 画像
今田 裕之さん(39歳)
2004年式R1200GS所有。数台のハーレー、F650GSを経てR1200GSに出会う。アウトドアの面白さをハーレーから学び、アウトドアを楽しむことを追求した結果、ハーレーではなくBMWにたどり着いたのだという。

ハーレーから始まったアウトドアライフ
突き詰めるとR1200GSに出会いました

バイクでアウトドアを楽しむ面白さはハーレーで学んだのですが、どこでも走ることのできる運動性能や、BMWの環境問題への先進性を知るにつれ、BMWに惹かれはじめました。R1200GSのスタイルの良さでトドメを刺されましたね(笑)。最初は予算の関係でF650GSを楽しんでいましたが、たまたまいい中古車が見つかったのも縁だったと思います。排気量は大きいですけれど、日本の道路事情には合っているバイクですよ。私は車を持っていないので、ツーリングから買い物まで、GS1台で済ませているのですが、どんな用途でもストレスなくこなしてくれるのが驚きです。不満が見つからないバイクですね。

OWNER’S VOICE!

他のモデルと迷うことは?

BMWだからではなく、GSだからで選んだので他と迷うことはありませんでしたね。

購入後にイメージと違ったところは?

予想以上に軽快なバイクです。ただ足つきがあまり良くないのが気になります。

R1200GSで走ってみたい場所は?

どんなところでも走ってくれるバイクですが、せっかくなら海外を、ユーラシア大陸横断なんてやってみたいですね。夢のような話ですが(笑)。

BMWのここがお気に入り

純正オプションの
トップケース

トップケースは手放せないアイテムですね。ちょっとした買い物の荷物の収納からツーリングまで、非常に重宝しています。トップケースのアダプタープレートにも小物入れを取り付け、ディスクロックを持ち歩くようにしています。他のバイクだとトップケースが似合わないものもありますが、GSだとスタイル的にも違和感もあまりありませんよね。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報