VIRGIN BMW | K1200R BMW愛車紹介

K1200R

BMW K1200R 野口 隆さんの愛車紹介 画像
野口 隆さん(34歳)
2008年式K1200Rを所有。ヤマハのSR400やカワサキのZZR1100北米仕様(ZX-11)などを乗り継いできたが、ちょっとしたきっかけからK1200Rの購入に至る。低重心設計の車体がもたらす扱いやすさは、うれしい誤算だったとか。

K1200Rは、そのスタイルで選びました
低い重心とフロントの剛性がすごい!

友人に誘われてK1200Sをヤナセモトラッド芝浦で試乗したのが購入のきっかけです。実際に乗ってみると、性能も凄いけど乗り心地も良くて、すっかり気に入ってしまいました。ただ、カウルなしのスタイルが好みだったので、私はK1200Rをチョイスしました。K1200Rはフロント周りの剛性が凄いですね。ZZR1100からの乗り換えですが、ハンドリングに違和感を感じませんでした。エンジンが深く前傾しているから、低重心で扱いやすい。もっと重いかと思ったのですが、ペタッと倒れてくれるし安定感も高いですね。低速トルクも十分だから、頑張って走るだけじゃなくて街乗りも楽々。まだ慣らし中ですが燃費も良くて、リッター20キロぐらい出ることもありますよ。

OWNER’S VOICE!

他のモデルと迷うことは?

私が好きなカフェレーサー的な雰囲気を持つのがK1200Rでした。だから迷いはなかったです。

購入後にイメージと違ったところは?

イメージよりも軽快に曲がれることですね。街中、ワインディングに関わらず、思った通りのラインをトレースできる感覚があります。

K1200Rで走ってみたい場所は?

近場なら箱根ですね。ロングツーリングなら東北。白神山地なども行ってみたい場所です。

BMWのここがお気に入り

ノジマエンジニアリングのサイレンサー

ノーマルの重厚すぎるデザインにはちょっと抵抗があったので、納車時にノジマエンジニアリングのサイレンサーを装着してもらいました。ですからノーマルとの比較はできませんが、見た目にも上品な質感なのが気に入っていますし、このサイレンサーの音は気持ちいいですよ~。ヘルメット越しでも程よく聞こえてくる音質が最高です。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報