VIRGIN BMW | K1200S BMW愛車紹介

K1200S

BMW K1200S 櫛田 眞司さんの愛車紹介 画像
櫛田 眞司さん(57歳)
K1200S(2006年モデル)所有。BMW4輪ディーラーに展示されていたK100に一目惚れして限定解除、それからはBMW一筋。仲間とのツーリングでは1日に500キロ走ることは当たり前で、700キロを超えることもよくあるという。

車体の安定性と制動力の高さが魅力
満足度は100点満点で95点以上です

付き合いのあったBMW4輪ディーラーにたまたま展示してあったK100に一目惚れ。それで限定解除しました。K100の後は、R100RS、R1100S、K1200Sと乗り継いで、BMWに乗り始めてからはBMW一筋です。K1200Sを選んだのは、ボクサーが続いたので4気筒に乗ってみたくなったから。K1200Sの良い点は、車体の安定性と制動力の高さ。高速からのブレーキングでも安定して減速できます。デュオレバーのハンドリングもニュートラルに感じますね。唯一気になるのはリアブレーキを引き摺るテクニックが少し使いづらいところ。エンジンは低速からトルクもあるし、スピードの乗りもいい。今後は、ノジマエンジニアリングのサイレンサーなど装着する予定です。

OWNER’S VOICE!

他のモデルと迷うことは?

ドゥカティにも乗っていましたが、ツーリング用ですから他の車種とは迷わなかったです。

購入後にイメージと違ったところは?

イメージと違った部分は無かったですが、性能は想像を超えていました。とにかくエンジンとブレーキの性能が凄い。

K1200Sで走ってみたい場所は?

ヨーロッパをまた走ってみたいですね。10年以上前に走ったヨーロッパが忘れられないです。

BMWのここがお気に入り

全域でパワフルな
4気筒エンジン

なんと言ってもエンジンですね。ボクサーも好きですから水平対向エンジンにまた戻るかもしれませんが、今はこのエンジンがすごく気に入っているので、K1200Sは5年以上は乗りたいです。とにかくエンジンは凄いです。音もいいですしね。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報