VIRGIN BMW | R63(1928~29年) BMWマシンの歴史

R63(1928~29年)

  • 掲載日/2006年07月19日【BMWマシンの歴史】
R63の画像

当時の世界最高速度
216km/hを達成した名機

BMW初の750ccとして、先に登場したサイドバルブの「R62」と比較すると、「R63」にはよりスポーティなOHVエンジンが搭載されていました。「R62」の78mm×78mmというスクエアのボア・ストロークに比べ「R63」は83mm×68mmとショートストロークになっていたことからも、そのエンジン特性を窺い知ることが出来ます。750ccという大排気量とこのエンジンの性格から「R63」は、ある記録へのチャレンジに使用されました。そう、1929年にエルンスト・ヘンネによって行われた世界最高速度記録への挑戦です。「R63」にスーパーチャージャーを搭載した車輌をアウトバーンへ持ち込み、ヘンネと「R63」は周囲の期待通りの結果を成し遂げました。1929年というモーターサイクル黎明期に『時速216km』という記録を打ち立てたのです。もちろん、偉大な車輌として「R63」の勇名は世界に広がりました。

その当時のMotorradとしては最速の速さを誇った「R63」にはBMWのコストを惜しまない姿勢が垣間見えます。同時期のモデルである「R62」より、材質のいいピストンを採用するなどがそうです。BMWが世界に向けて、その実力を声高に訴えかける、フラッグシップとしての誇りが感じられるモデルです。

生産年
1928~1929年
生産台数
4355台
エンジン形式
空冷OHV2筒
排気量
735cc
ボア×ストローク
83mm×68mm
最高出力(馬力/rpm)
24/4000
最高速度
120km/h
変速
3速
全長
2,100mm
全幅
800mm
全高
950mm
車輌重量
152kg
フロントタイヤ
26インチ
リアタイヤ
26インチ

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報