VIRGIN BMW | 気なるところは隈なくチェック マメな整備が長持ちさせるコツ R259系ボクサー基礎メンテ

気なるところは隈なくチェック マメな整備が長持ちさせるコツ

  • 掲載日/2011年02月15日【R259系ボクサー基礎メンテ】
  • このコンテンツは BMW BIKES Vol.43 掲載の記事を再編集したものです。
    文・写真/ BMW BIKES  構成 / VIRGIN BMW.com

R259系ボクサーの基礎メンテ【他もろもろ】編

R259系ボクサー基礎メンテの画像
センタースタンド/丈夫でへたることは少ない。ピボットピンにはグリスニップルがあるが、ピンの隙間に浸透性が高く長持ちするチェーングリスを挿し、良く動かしておく。
R259系ボクサー基礎メンテの画像
サイドスタンド/ピボットボルトは緩みやすいので、定期的に増し締めするところ。緩んだまま荷重を掛けると、はめ合いが広がって余計に傾きが増す。センタースタンド同様、定期的にグリスアップ。
R259系ボクサー基礎メンテの画像
ステップのゴム/磨耗しても交換は簡単。180度回して引き抜くだけで交換できる。

R259系ボクサー基礎メンテ メニュー

注目のアイテムはコチラ