VIRGIN BMW | ファイナルドライブ各部の点検 R1100/1150GS基礎メンテ

ファイナルドライブ各部の点検

  • 掲載日/2011年09月10日【R1100/1150GS基礎メンテ】
  • このコンテンツは BMW BIKES Vol.51 掲載の記事を再編集したものです。
    文・写真/ BMW BIKES  構成 / VIRGIN BMW.com

R1100/1150GS 基礎メンテ【ファイナルドライブ各部の点検】編

R1100/1150GS基礎メンテの画像

ファイナルドライブジョイント部の点検

ゴムブーツ付近のオイル汚れを発見したら要注意。
R1100/1150GS基礎メンテの画像

オイル漏れの点検

ここは本来ドライであるべきところだが、ブーツを外すとオイルが漏れだした。ごく少量ならあまり気にしなくて良いが、大量ならファイナルドライブユニットを外しての修理だ。
R1100/1150GS基礎メンテの画像

オイルシールの交換

ファイナルドライブの前、ドライブシャフト接続部分のオイルシールを交換する。
R1100/1150GS基礎メンテの画像

ピボットピンの点検(右側)

スイングアームとファイナルドライブはピボットピンで固定される。先に右側を締め付ける。
R1100/1150GS基礎メンテの画像

ピボットピンの点検(左側)

左側のピンの締め付けで軸方向のガタをゼロにし、ロックする。
R1100/1150GS基礎メンテの画像

ピボットベアリングの点検

ここには小さなテーパーローラーベアリングは入っているのだが、壊れていることがある。外したついでに点検または交換しておく。

注目のアイテムはコチラ