VIRGIN BMW | K1600GT(2017-) 現行モデルカタログ

K1600GT(2017-)

  • 掲載日/2017年09月01日【現行モデルカタログ】
  • ※表記はメーカー発表の年です  

K1600GT(2017-)のモデルカタログ写真

K1600GT(2017-)

外装を大幅にリニューアル
リバース・アシストも装備した新型GT

2016年秋に発表されたK1600GTは、2012年のデビューから初めて大がかりなリニューアルを受けた。

まず外装はフロントのサイドカウルとアンダーカウルの形状が新たにデザインされ、よりラグジュアリーかつスポーティなスタイルに生まれ変わった。このサイドカウル変更に伴って「スリップストリーム・ディフレクター」と呼ばれるサイドカウル上に設けられた導風板のデザインも一新。従来型よりも大型化され、より積極的な走行風の取り込みが可能に。 またカウル形状の見直しによって、防風・防雨性能が格段に向上しており、あらゆる天候でも快適な走行を実現している。

並列6気筒エンジンは新排気ガス規制のユーロ4に対応しているが、パフォーマンスは最高出力118kw(160hp)・最大トルク175Nmと、従来型とは変わりはない。ただ、左右に振り分けられたサイレンサーはエンドピース形状が一新されており、よりスポーティな印象に変貌している。

エンジン関係のトピックとしては、今回の17年型より新たに「リバース・アシスト」と呼ばれるバック補助機構が搭載されたことだ。このリバース・アシストは、エンジン始動用のセルモーターを利用したもので、ハンドルスイッチに設けられた「R」ボタンを押している間、車体が極低速で後退するというもの。車重300kgを超える重量車にとってはありがたい機構だ。 このリバース・アシストは、日本仕様では標準装備となる。

このほか、電動スクリーンやABS、ESAなど従来型でも採用されていた各種装備は引き続き搭載されている。

スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
エンジン形式
4ストロークDOHC 並列6気筒 
バルブ
1気筒あたり4バルブ
排気量
1,648cc
ボア×ストローク
72.0×67.5mm
最高出力
118kW (160ps) / 7,750rpm
最大トルク
175Nm / 5,250rpm
圧縮比
12.2:1
冷却方式
水冷
バルブ駆動
DOHCカムチェーン駆動
点火/噴射制御
電子制御式燃料噴射 燃料カットオフ機能付き
クラッチ
湿式多板、アンチホッピング機能付き
ミッション
6速
オルタネータ
580W
バッテリー
12V / 16Ah メンテナンスフリー
全長×全幅×全高
2,310×980×1,580 mm
ホイールベース
1,620mm
シート高
810/830mm
燃料タンク容量
26.5リットル (リザーブ容量4 リットル)
車両重量
344kg
燃料消費率
17.5km/L(WTMCモード値3)(クラス3)1名乗車時
燃料
無鉛プレミアム
フレーム
アルミ合金製ブリッジフレーム
フロントサスペンション
BMW Motorradデュオレバー、電子制御式可変リバウンドダンピング調整
フロントホイールトラベル
115mm
リアサスペンション
BMW Motorradパラレバー、電子制御式サスペンション可変調整
リアホイールトラベル
135mm
駆動方式
ドライブシャフト式
フロントブレーキ
ダブルディスク、4ピストン、ラジアルマウント式キャリパー
リアブレーキ
シングルディスク、2ピストン、ラジアルマウント式キャリパー
ホイール
アルミキャストホイール
フロントホイール
3.50×17
リアホイール
6.00×17
タイヤ
チューブレス
フロントタイヤ
120/70ZR17
リアタイヤ
190/55ZR17 

カラーバリエーション

K1600GT(2017-)のモデルカタログ写真
K1600GT(2017-) ブラック・ストーム・メタリック 311万7,000円
K1600GT(2017-)のモデルカタログ写真
K1600GT(2017-) マーズ・レッド・メタリック 311万7,000円
K1600GT(2017-)のモデルカタログ写真
K1600GT(2017-) ルパン・ブルー・メタリック/ブラック・ストーム・メタリック(スタイル スポーツ) 316万5,000円

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報