VIRGIN BMW | R1200RS(2015-) 現行モデルカタログ

R1200RS(2015-)

  • 掲載日/2016年01月25日【現行モデルカタログ】
  • ※表記はメーカー発表の年です  

R1200RS(2015-)のモデルカタログ写真

R1200RS(2015-)

軽快なライディングフィールと
圧倒的なクルージング性能を持つ

R1200Rをベースとして、おもに高速巡航時の快適性を向上させるフェアリングを装備したのがこのモデル。『RS』の名称はR1150RS以来の復活となる。事実上はR1200STの後継モデルともいうことができ、R1200Rの軽快なライディングフィールとR1200RTの圧倒的なクルージング性能をあわせ持ち、Rシリーズラインナップの穴を埋めるモデルともいえる。

特徴的なフェアリングにはS 1000系のデザインが採用され、シャープな印象をもたらすとともに、RSが持つスポーツ性をアピール。バイクを走らせる気持ちよさを味わえる空力特性は、長距離ツーリングから市街地走行までをまんべんなくカバーする万能性も持っている。

テレスコピック倒立フォークの軽さと素直さ、さらにダイナミックESAの安定性と快適性は、R1200R同様に新時代のライディングフィールを味わわせてくれ、BMWならではの安全性を全身で感じられるバイクだ。

スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
エンジン形式
4ストローク水平対向2気筒
バルブ
1気筒あたり4バルブ
排気量
1,169cc
ボア×ストローク
101×73mm
最高出力
92kW(125ps)/7,750rpm
最大トルク
125Nm/6,500rpm
圧縮比
12.5:1
冷却方式
水冷/油冷共用
バルブ駆動
DOHCカムチェーン駆動
点火/噴射制御
電子制御式インジェクションシステム
クラッチ
湿式多板油圧式クラッチ、アンチホッピング機能付き
ミッション
常時噛合式6速ヘリカルギアボックス
オルタネータ
508W
バッテリー
12V/12Ah、メンテナンスフリー型
全長×全幅×全高
2,202×925×1,250mm
ホイールベース
1,527mm
シート高
760mm(空車時)
燃料タンク容量
18リットル(リザーブ容量約4.0リットル)
車両重量
236kg(走行可能状態)
燃費(90km/h走行時)
24.4km/L
燃費(120km/h走行時)
18.2km/L
燃料
無鉛ハイオク95(RON)
フレーム
トラス構造スチールパイプフレーム
フロントサスペンション
倒立式テレスコピックフォーク、電子制御式サスペンション可変調整
フロントホイールトラベル
140mm
リアサスペンション
BMW Motorradパラレバー、アルミニウム製シングルスイングアーム、WADストラット、電子制御式サスペンション可変調整
リアホイールトラベル
140mm
駆動方式
ドライブシャフト式
フロントブレーキ
ダブルディスクブレーキ、フローティングディスク、320mm、モノブロック4ピストンキャリパー
リアブレーキ
シングルディスクブレーキ、276mm、ダブルピストンフローティングキャリパー
ホイール
アルミキャストホイール
フロントホイール
3.50×17”
リアホイール
5.50×17”
タイヤ
チューブレス
フロントタイヤ
120/70ZR17
リアタイヤ
180/55ZR17

カラーバリエーション

R1200RS(2015-)のモデルカタログ写真
R1200RS(2015-)ルパン・ブルー・メタリック 189万9,000円(消費税8%込み ※2016年1月時点)
R1200RS(2015-)のモデルカタログ写真
R1200RS(2015-)グラニット・グレー・メタリック・マット 193万9,000円(消費税8%込み ※2016年1月時点)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報