VIRGIN BMW | S1000RR(2017-) 現行モデルカタログ

S1000RR(2017-)

  • 掲載日/2017年02月27日【現行モデルカタログ】
  • ※表記はメーカー発表の年です  

S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真

S1000RR(2017-)

新排ガス規制ユーロ4に対応
S1000RRの2017年モデル

S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真

S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真

2016年秋のドイツ・インターモトで発表されたS1000RRの2017年型。

主な変更点は、カラーグラフィックの変更と、2017年から施工されている新排気ガス規制EU4(ユーロ4)への対応だ。具体的には、EU4対応のために車体真下に配置されている三元触媒(キャタライザー)の容量が増大した。これに伴ってエンジンスポイラー(アンダーカウル)の後端が従来型に比べ大きくカットされ、触媒が露出するデザインとなった。また、サイレンサー形状には変化はないが、キャタライザーからサイレンサーへ至るエキゾーストパイプ径とレイアウトも変更されている。ただ、この一連の変更はエンジン出力には影響せず、最高出力は従来型と同じ199ps、最大トルクも113Nmと変わりはない。

日本仕様ではダイナミックパッケージが標準仕様となり、クラッチレスシフトが可能な「ギアシフトアシスタントPRO」とサスペンションのダンピングを自動で調整する「ダイナミックダンピングコントロール(DDC)」、寒い時に重宝する「グリップヒーター」、小型で輝度の高い「LEDウインカー」が搭載されている。さらにバンク角に応じたABS制御を行う「ABS PRO」のほか、Rain/Sport/Race/Slick/Userのエンジンモードを選択できる「ライディングモードPRO」も同じく標準装備されている。(※Slick/Userは公道使用不可)従来型同様に、前述のDDCを装備しない「DDC非装着車(4万円高)」も引き続き設定されている。また、性能には直接関係ないが、2017年型からフロントフォークのアウターチューブにサイドリフレクター(反射板)が装着された。

2010年の登場以来、世界のスーパースポーツモデルのベンチマークとして君臨し続けるS1000RRの優位性は、2017年型でも変わっていない。

スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
エンジン形式
4ストローク並列4気筒
バルブ
1気筒あたり4バルブ
排気量
999cc
ボア×ストローク
80×49.7mm
最高出力
146kW (199ps) / 13,500rpm
最大トルク
113Nm/10,500rpm
圧縮比
13.0:1
冷却方式
水冷
バルブ駆動
DOHCカムチェーン駆動
点火/噴射制御
電子制御式燃料噴射
クラッチ
湿式多板、アンチホッピング機能付き
ミッション
6速
オルタネータ
406W
バッテリー
12V/9Ah、メンテナンスフリー
全長×全幅×全高
2,055×720×1,140mm
ホイールベース
1,440mm
シート高
815mm(空車時)
燃料タンク容量
17.5リットル(リザーブ容量4リットル)
車両重量
210kg (DDC装着車:走行可能状態)/208kg(DDC非装着車:走行可能状態)
燃費
18.9km/L(WTMCモード値3)(クラス3)1名乗車時
燃料
無鉛プレミアム
フレーム
アルミ合金製ブリッジフレーム
フロントサスペンション
倒立式テレスコピックフォーク(φ46mm) 電子制御式サスペンション可変調整
フロントホイールトラベル
120mm
リアサスペンション
アルミニウム製スイングアーム 電子制御式サスペンション可変調整
リアホイールトラベル
120mm
駆動方式
チェーンドライブ式
フロントブレーキ
フローティングマウントダブルディスク
リアブレーキ
シングルディスク、1ピストンフローティングキャリパー
ホイール
アルミキャストホイール
フロントホイール
3.50×17”
リアホイール
6.00×17”
タイヤ
チューブレス
フロントタイヤ
120/70ZR17
リアタイヤ
190/55ZR17(DDC非装着車は200/55ZR17)

カラーバリエーション

S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真
S1000RR(2017-)グラニティ・グレイ・メタリック/ブラック・ストーム・メタリック 219万5000円(税込)
このカラーであれば追加料金なし。(※注 写真はDDC非装着モデル)スイングアームはブラック塗装仕上げ。
S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真
S1000RR(2017-)レーシング・レッド/ブラック・ストーム・メタリック 221万円(税込)
このカラーは+1万5000円(税込)。スイングアームはブラック塗装仕上げ。
S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真
S1000RR(2017-)ライト・ホワイト/ルパン・ブルー・メタリック/レーシング・レッド 225万5000円(税込)
このカラーは+6万円(税込)。このトリコロールのみ、スイングアームは無塗装のバフ仕上げとなる。
S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真
オプションでDDC非装着車も選べる。DDC非装着車の場合は、リアのタイヤサイズが200/55ZR17になるので注意。(STDは190/55ZR17)。価格は4万円高の223万5000円(税込)。
S1000RR(2017-)のモデルカタログ写真
カウル形状など変更はない2017年型だが、ニューカラーの採用でさらにスポーツイメージが増している。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報