VIRGIN BMW | 第11回 バッテリー HP2エンデューロ編

第11回 バッテリー

  • 掲載日/2012年08月01日【HP2エンデューロ編】
  • 執筆/モトラッド阪神 田中 建次
    このコンテンツは BMW BIKES Vol.33 (発行:2006.01.14)「ディーラーメカニックが解説する HP2 Enduro テクニカルディテール」掲載の記事を引用しています。

HP2エンデューロ分解レポートの画像

ついに BMW 初の体育会系ダートバイク、HP2 Enduro の登場です。R1200GS ベースというより、GS のエンジン等を使ったまったく別のバイクと表現すべきで、他のいかなる BMW バイクの系列にも属さない。オーナー以外では滅多に見られない細部をお見せしよう。

分解レポート 詳細をチェック

HP2エンデューロ分解レポートの画像
バッテリーはメインテナンスフリーのシールドタイプ。GS ユアサの YTZ-12S。GS の 14AH から 12AH に小型化。電気装置が大幅に省略されて消費電力も減ったので、小型バッテリーを採用して軽量化することができた。オルターネーター (発電器) は GS と同じ 600W。
HP2エンデューロ分解レポートの画像
GS と同じくシート下前方に配置されるが、シートレールの幅が狭くてそのままでは入らない。一旦縦にして入れてフレームの中で横に寝かせる。
HP2エンデューロ分解レポートの画像
バッテリーがあがっても、フレームの隙間からターミナルに手が入るので、ジャンプスタートコネクターも省略されている。

分解レポート HP2エンデューロ編 メニュー

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報