VIRGIN BMW | 第11回 ステップ・車載工具 F800R編

第11回 ステップ・車載工具

  • 掲載日/2012年05月09日【F800R編】
  • 執筆/モトラッド阪神 田中 建次
    このコンテンツは BMW BIKES Vol.48 (発行:2009.09.15)「ディーラーメカが解説する 世界一細かい F800R テクニカルディテール」掲載の記事を引用しています。

F800R編分解レポートの画像

800cc パラレルツインの新生Fシリーズ。スポーツツアラーの S/ST に始まり、オフロードバイクのGSに続く F800R は、欧州市場で人気のストリートスポーツだった。あえて強力なライバルがひしめく戦場に投入された F800R がいかなるものか、S/ST や GS との違いとともに、その詳細を紹介していこう。

分解レポート 詳細をチェック

F800R編分解レポートの画像
これは S / ST のステップ。中空のラバーが張られ、振動を軽減している。タンデム側も同様。
F800R編分解レポートの画像
Rのステップはアルミの無垢。S / ST と互換性があるので、好みで付け替えてもいいだろう。極端なバックステップではないので、膝の曲がりは極端ではない。タンデムステップは基本的にライダー側と同じなので、仮に転倒などでライダー側のステップが折れても移植することで応急処置ができる。
F800R編分解レポートの画像
シート裏には車載工具。ミラーの調整と締め付け。各種バルブ (電球) の交換。ヘッドライトの調整。バッテリー端子の脱着…ぐらいはできる。トルクスレンチのセットとエアゲージ、パンク修理キットは追加しておきたい。
F800R編分解レポートの画像
搭載されているトルクス (T25) ドライバーは重宝する。外装パネル部品のビスがこのサイズに統一されているからだ。
F800R編分解レポートの画像
外装固定ビスはすべてステンレス製。質感は高い。
F800R編分解レポートの画像
バッテリーメインテナンスは再上部のパネルを外す。このあたりのレイアウトはFシリーズ共通だ。
F800R編分解レポートの画像
大容量のエアボックス。四角く凹んでいるが、これはオプションのパンク修理キットの置き場所である。

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報