VIRGIN BMW | 第14回 灯火系 F800R編

第14回 灯火系

  • 掲載日/2012年05月16日【F800R編】
  • 執筆/モトラッド阪神 田中 建次
    このコンテンツは BMW BIKES Vol.48 (発行:2009.09.15)「ディーラーメカが解説する 世界一細かい F800R テクニカルディテール」掲載の記事を引用しています。

F800R編分解レポートの画像

800cc パラレルツインの新生Fシリーズ。スポーツツアラーの S/ST に始まり、オフロードバイクのGSに続く F800R は、欧州市場で人気のストリートスポーツだった。あえて強力なライバルがひしめく戦場に投入された F800R がいかなるものか、S/ST や GS との違いとともに、その詳細を紹介していこう。

分解レポート 詳細をチェック

F800R編分解レポートの画像
ヘッドライトは GS と同じもの。大きい方がロービームで常時点灯。ハイビーム時は二灯同時点灯となるので、非常に明るい。バルブはハイ/ローともに H7 ハロゲン
F800R編分解レポートの画像
テールライト周りは S / ST と共通。
F800R編分解レポートの画像
テールライトの LED 化は見送られた。オプション扱いである。
F800R編分解レポートの画像
ウインカーは LED が標準。
F800R編分解レポートの画像
電源ソケットは全車標準装備。キー ON 時とキー OFF 後一定時間のみ通電する。ここから各種アクセサリーの電源をとれるのだが、社外品ナビ等をつなぐと、バイク側の電装系にトラブルが発生する可能性大。ディーラーに相談されたし。

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報