VIRGIN BMW | 第8回 ファイナルドライブ R1200GS編

第8回 ファイナルドライブ

  • 掲載日/2013年09月30日【R1200GS編】
  • 執筆/モトラッド阪神 田中 建次
    このコンテンツは BMW BIKES Vol.63 (発行:2013.06.15) 「ディーラーメカが解説する R 1200 GS テクニカルディテール」掲載の記事を引用しています。

R1200GS編分解レポートの画像

満を持して登場した完全新設計の新型 R 1200 GS。登場するや否や、世界中のライダー達に賞賛を以って迎えられたが、プロメカニックの目にはどう映ったのだろう。今回も詳細に解説する。

分解レポート 詳細をチェック

R1200GS編分解レポートの画像
シフトペダルはアルミ鍛造。6速ギアボックスはクランクケース内蔵式。Rシリーズ 90年の歴史上初めてのことだ。ギアレシオは1速がわずかに低いが他はほぼ同じ。
R1200GS編分解レポートの画像
Rシリーズ初の左側ドライブシャフト。Kシリーズと統一することで、部品や工作機械の共用を狙ったのだろう。考えてみると、今まで逆レイアウトだったのが不思議だ。
R1200GS編分解レポートの画像
基本的にはKシリーズと同じ構造のファイナルドライブシステム。ただし、意外に共通部品は少ない。減速比は 2.91 で旧 GS とまったく同じ。
R1200GS編分解レポートの画像
先代ではフィラープラグにアクセスするには後輪を外す必要があったが、やっと改善された。締め付けトルクは 20Nm。
R1200GS編分解レポートの画像
ドレインプラグ。締め付けトルクは 20Nm。オイルはカストロールの SAF-XO(75W/90)を 180ml 使用。交換サイクルは初回点検で交換以降は2年もしくは 20,000km ごと。

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報