VIRGIN BMW | 第8回 オプション C600Sport・C650GT編

第8回 オプション

  • 掲載日/2014年03月24日【C600Sport・C650GT編】
  • 執筆/モトラッド阪神 田中 建次
    このコンテンツは BMW BIKES Vol.62 (発行:2013.03.15)「ディーラーメカが解説する C600Sport & C650GT テクニカルディテール」掲載の記事を引用しています。

C600Sport・C650GT編分解レポートの画像

ついに登場したCシリーズは、意欲作だった C1 以来となるスクーターだ。これまでの BMW モデルとは一線を画し、アーバン・モビリティという新カテゴリーに投入されたCシリーズを、例によって世界一細かく解説していこう。

分解レポート 詳細をチェック

C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
グローブボックスにはオプションで収納に便利な『棚』が用意される。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
Sport・GT それぞれ専用設計のセンタートンネルバックもオプション設定。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
キャリア兼トップケースホルダーはオプション。別にタンデムライダー用のバックレストが用意されるが、このキャリアとの同時装着はできない。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
トップケースは専用品だが、マウント部分の形状が他の BMW と共通なので、純正トップケース同士なら共用は可能。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
ケース本体と純正色に塗られたパネルは別売り。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
容量は 35L。車体番号に合わせてキーシリンダーを発注し、バイク側のキーでロック操作できるようになる。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
ケースに貼り付けるバックレストはオプション。トップケースのブラケットが細めなので、あまり強く体重をかけるのはお勧めできない。
C600Sport・C650GT編分解レポートの画像
両車にアクラボピッチ社製のスポーツサイレンサーがオプション設定される。

分解レポート C600Sport・C650GT編 メニュー

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報