VIRGIN BMW | ヘリテージの BMW R nineT Racerにフィーチャー「それは、カフェレーサーに聞いてくれ」 —Party— トピックス

ヘリテージの BMW R nineT Racerにフィーチャー「それは、カフェレーサーに聞いてくれ」 —Party—

  • 掲載日/2019年05月20日【トピックス】
  • 写真/磯部孝夫 文/BMW BIKES編集部
    記事提供/BMW BIKES編集部
      ※この記事は『BMW BIKES vol.79号 』に掲載された内容を再編集したものです。

それは、カフェレーサーに聞いてくれParty の画像

闇を疾走する3台のカフェレーサー。 R nineTレーサーとトライアンフのスラクストンR、ハーレーのロードスターカフェカスタムでナイトランにでかけ、ストリートに溶け込むリアルなカフェレーサーをファインダーで切りとった。

Party

それは、カフェレーサーに聞いてくれParty の画像

——出し抜けに携帯が鳴った。またいつものナイトランの誘いだろう。今夜の予定はない。やはりバイクライドは交通量が少ない夜に限る。集合はR246に面したあのカフェだ。時刻は午後9時。ガレージからRナインティ・レーサーを引っぱり出す。ガソリンは昨日入れたばかりだから満タンのはず。さぁ出発だ。暖気もそこそこにギアを1速に放り込み、ゆっくりと走り出す。

カフェレーサー3台でのナイトラン。イギリス製トライアンフのスラクストンRと、アメリカのハーレーカフェカスタム、そしてドイツのBMWカフェレーサー。妙な取り合わせと言えば、そう言えなくもないだろう。キーワードは2気筒エンジンを積んだ最新のカフェレーサーということだ。

青山通りから右折し、六本木方面へとバイクを走らせる。トライアンフのバーチカルツインとハーレーのVツイン、そこにボクサーツインのサウンドが重なり合う、この得も言われぬ不協和音。バイクに興味がない人間にとってはただの耳障りな雑音かもしれないが、バイク乗りにとっては至極の雑音だ。ひとりで走るのもいいが、勝手知ったる仲間と連れ立って走るのもまた最高。

カフェレーサーに乗る友よ、今夜はどこまで走ろうか。

>シーンを牽引するカフェレーサーの紹介は次ページにて
12
ピックアップ情報