VIRGIN BMW | 【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! トピックス

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々!

  • 掲載日/2018年09月14日【トピックス】
  • 文・写真/BMW BIKES編集部
    記事提供/BMW BIKES編集部
    ※この記事は『BMW BIKES vol.84号 』に掲載された内容を再編集したものです。
【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像
さっそく2019年モデルの情報がいろいろと入ってきた。魅力的なカラーリングからスペシャルなカスタマイズ、機械的なリニューアルまで、目が離せない展開になりそうだ。

2019年モデルの詳細をまとめてレポート。 BMWはどのよう進化しているのか?!

まだ夏が終わったばかりというのに、BMW Motorradから2019モデルの情報が届いた。基本的にはカラーリングの変更が目立つが、リリースによると一部のモデルを除いて、多くのモデルにコンフォートターンインジケータが搭載される模様。つまりウインカーのオートキャンセル化ということなのだろう。またスマートフォンと接続して使用するナビゲーションシステムもアプリのアップデートにより、さらに快適になるようだ。 またRナインティシリーズは、魅惑的なカスタマイズを施した「Spezial」シリーズを展開。高級さとポップさを両立した、まさにスペシャルなモデルになっている様子だ。
【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【R nineT Racer./ R nineT./ R nineT Pure./R nineT.】R nineT、Pure、Scrambler、Racer、Urban GSと5機種で展開するRnineTシリーズには、急減速時にブレーキランプが点滅する「ダイナミックブレーキライトシステム」を全モデルに標準装備。Urban G/S以外のモデルは、スペチアル仕様でOption719のカスタマイズペイントが施され、ポップ&クールなイメージを強調している。

ただしこれらは、欧州仕様での話。日本での仕様は、実際に2019年モデルが国内導入されてみないとわからない部分もある。いずれにせよ、今後インジケーターやナビアプリなど、刷新された機能によって、ますます使い勝手がよくなっていくのは間違いないだろう。 また、10月のインターモト(ドイツ)、11月のEICMA(イタリア)など世界的なモーターサイクルショーでBMWの新型が登場するであろうことは、本誌でも情報を得ている。どんなモデルが出るのか、今から楽しみだ。もちろんその詳細については次号(12月発売)であきらかにしよう。
【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【S1000R】ワイルドなストリートファイターS1000Rもカラーを刷新。クールなブラックストームメタリックをまとって誕生。またスポーティなHP Motorsport仕様も追加される。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【K1600GT】最強のツアラーと評判のK1600GTは銀と黒のグレイシャーシルバーメタリックが登場。かなりスポーティなイメージとなった。ブラックストームメタリックもラインナップ。また信号待ちや坂の一時停止で楽なヒルスタートコントロール、スポーツウインドシールドも標準装備される模様。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【G310R】ライトウェイトスポーツのG310Rはレーシングレッドになって登場。またパールホワイトメタリックにHPシリーズのレタリングを施したHP Motorsportもラインナップする予定。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【S1000XR】並列4気筒を積んだ唯一無二のアドベンチャーモデルとして人気のS1000XR。2019モデルは精悍なトリプルブラックで、ハンドルまで黒いオールブラック仕様だ。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【C evolution】大型電動スクーターとして独走中のCエボリューション。2019カラーは全身を精悍なブラックに仕上げた。対極的で上質なグレーメタリックも登場。他の諸元に変更はない。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【C400X】まだ日本への導入はされていないが、手ごろサイズで人気が出そうなC400X。2019モデルはブラックストームメタリックを採用。日本ではブルーと併売か?

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【K1600GTL】エレガンスクルーザーの極致、K1600GTLにも坂道や信号待ちなどの一時停止で便利なヒルスタートコントロールを標準装備。さらに上質なポラックスメタリックを基調に、各部のクローム化が施された。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【C650Sport】ワインディングも楽しいスポーツスクーターC650スポーツは、ライトホワイトにHPのレタリングを施したHP Motorsportが登場。ドライブトレインもシルバーからブラックになるなど、よりスポーティな仕様になった。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【C650GT】ライダーの死角に車などが入ると警告してくれる「サイドビューアシスト」が液晶に表示される機能を追加。スペチアル仕様に、719スパークリングストームメタリックを採用し、シートヒーターも装備する。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【K1600Grand America】K1600Bに大型トップケースを搭載したワイルドなクルーザーK1600グランドアメリカ。新色のインペリアルブルーメタリックをまとい、シート高も30mm下げた750mmへ。リヤ・オーディオ・システム用のアンプ付きスピーカーをトップケースに内蔵する。

【BMW Motorrad 2019ニューモデル速報】新作、スペシャルカスタマイズ、リニューアル車両が続々! の画像

【K1600B】上質さの中にクール&ワイルドを備えたバガーK1600B。ニューカラーは上品なインペリアルブルーメタリックを採用。また標準シートを780mmから30mm下げ750mmとした。

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。