VIRGIN BMW | BMW Motorrad CAF_にてConcept Ninety(コンセプト90)展示 トピックス

BMW Motorrad CAF_にてConcept Ninety(コンセプト90)展示

  • 掲載日/2013年12月04日【トピックス】
  • 取材協力/BMW Motorrad Japan  取材・写真・文/VIRGIN BMW.com 編集部
コンセプト90の画像

東京・港区の Royal Garden Cafe にて、一日限定で開催された BMW Motorrad CAFÉ。

突如青山に現われた Concept Ninety
カスタムというカテゴリへと攻め入る一台

2013年11月29日(金)、東京・港区にある Royal Garden Cafe 青山店にて、BMW Motorrad Japan主催の「BMW Motorrad CAFÉ」が開催されました。注目はなんといっても、独本社よりやってきた Concept Ninety R 90 S。

アメリカ・カリフォルニアに居を構えるカスタムビルダー ローランドサンズデザインとのコラボレーションで生み出されたこのコンセプトバイクは、東京モーターショー 2013で展示された2014年 市販モデル R nineT 開発構想から生み出された BMW Motorrad が掲げる珠玉のカスタムモデルという位置づけ。

今回は特別ゲストとして、この Concept Ninety 開発に携わった本社デザイン部門の責任者 Ola Stenegard (オラ・ステネガルド)氏が登場、この一台、そして R nineT にかける想いを語ってくれました。ちょうど青山通りの銀杏が美しく色づいた時期で、それを目当てにここを訪れた一般の方々が、カフェ店頭に展示された Concept Ninety に目をとめるシーンも。来春に発売されるという R nineT に大きな期待が寄せられるイベントでした。

BMW Motorrad CAFÉ

  • 開催日/2013年11月29日(金)
  • 会場/Royal Garden Cafe 青山店
  • 主催/BMW Motorrad Japan

フォトTOPICS(写真点数/29枚)

コンセプト90の画像
01午前中にカフェで催されたプレスブリーフィングには、多くの関係者が来店。
コンセプト90の画像
02ついに日本上陸を果たした Concept Ninety、そのお披露目の瞬間、大きな歓声が。
コンセプト90の画像
03まずは BMW Motorrad Japan ディレクター エクレム・サック氏による挨拶から。
コンセプト90の画像
04そして独本社より来日したデザイン部門の責任者 オラ・ステネガルド氏が登場。
コンセプト90の画像
05この Concept Ninety は、アメリカの著名なカスタムビルダー ローランド・サンズ氏との共同開発にて生み出された BMW Motorrad のコンセプトバイク。
コンセプト90の画像
06東京モーターショー 2013の BMW ブースで展示されていた来年市販のモデル R nineT は、この Concept Ninety を市販用にブラッシュアップしたもの。
コンセプト90の画像
07「R nineT は白いキャンバス。ここからオーナーが自分の好みにあったスタイルへとカスタマイズしていって欲しい」と語ったステネガルド氏。
コンセプト90の画像
08往年の名車 R 90 S をイメージしてまとめられた Concept Ninety。そのスタイリングは流麗のひとこと。
コンセプト90の画像
091980年代 アメリカのカスタムシーンに見られたフォントで描かれた愛称。
コンセプト90の画像
10今年は BMW Motorrad 創業90周年。このカフェでは、こんな写真が展示。
コンセプト90の画像
1190年にわたる深い歴史が、今の BMW Motorrad を生み出したのだと感じ入る写真の数々。
コンセプト90の画像
12このコンセプトバイクを語るうえで欠かせないのが、この R 90 S。
コンセプト90の画像
13その現車がカフェ店頭に展示。こちらも多くのギャラリーから注目を集めていました。
コンセプト90の画像
14プレスブリーフィング後、カフェのテラス横にある展示スペースへと移動した Concept Ninety。
コンセプト90の画像
15エンジン形式は空冷2ストローク水平対向2気筒エンジン“ボクサーツイン”、排気量は1,169cc。
コンセプト90の画像
16BMW Motorrad の伝統と言っていいボクサーツイン。エンジン、フレーム、スイングアームとも R nineT と同じ仕様だそうです。
コンセプト90の画像
17開発に携わったローランドサンズデザインのロゴ「RSD」がこんなところに。
コンセプト90の画像
18シリンダーヘッド、そのほかあらゆる場所に RSD が刻まれたパーツが配されていました。ステネガルド氏曰く、「R nineT 市販に向け、RSD には専用のカスタムパーツを作ってもらいたいと考えている」と。
コンセプト90の画像
19現代によみがえった新しい R 90 S。昔を知るビーマーに、この一台はどう映るのでしょうか。
コンセプト90の画像
20RSD らしいデザインで組まれたコックピットまわり。
コンセプト90の画像
21シャープなラインが美しいシートカウル。さりげなく赤いピンラインが描かれています。
コンセプト90の画像
22ビレット感がたまらない前後ホイールももちろん RSD オリジナル。R nineT 用パーツとして出てくれば、大いに注目を集めることでしょう。
コンセプト90の画像
23セパレートハンドルとセットで組み込まれたバックステップ。カフェレーサーには不可欠なポイントです。
コンセプト90の画像
24片持ちスイングアームとモノショックに、BMW Motorrad らしさを感じます。
コンセプト90の画像
25RSD オリジナルの2本出しマフラー。BMW と組み合わさるとは、誰が想像したでしょう。
コンセプト90の画像
26多くの人が行き交う青山の並木道。ちょうど銀杏が美しく色づいた時期ということで賑わったこの日、この Concept Ninety を見て立ち止まる方もいました。
コンセプト90の画像
27バイクに詳しくない人でも、このロゴを見て「お、BMW か?」と興味を示していました。
コンセプト90の画像
28BMW Motorrad Japan 公式 facebook でちょっとだけ告知された内容をたどってきたビーマー。「東京モーターショーで R nineT を見て、行き着けのディーラーで予約しちゃいました。Concept Ninety、カッコいいですね!」と。
コンセプト90の画像
29たった一日だけのお披露目となった Concept Ninety、その存在感とスタイリングは多くの人の興味を惹きつけていました。R nineT の発売が今から楽しみですね。

注目のアイテムはコチラ