VIRGIN BMW | BMW Motorrad 2014モデル メディア向け発表試乗会 トピックス

BMW Motorrad 2014モデル メディア向け発表試乗会

  • 掲載日/2014年03月13日【トピックス】
  • 取材協力/BMW Motorrad Japan  写真・文/VIRGIN BMW.com
BMW Motorrad 2014モデルの画像

2014年に BMW Motorrad が日本導入する5モデルを集めて、発表試乗会が開催されました(試乗は4モデル)。

2014年に BMW Motorrad が
日本導入する5モデルを一挙発表

2014年3月6日(木)、袖ヶ浦フォレストレースウェイにて BMW Motorrad のメディア向け発表試乗会が開催されました。ここでお披露目となったのは、3月7日(金)に販売が始まった R 1200 RT、4月4日(金)発売予定の S 1000 R、4月18日(金)発売予定の R nineT。また、2月14日(金)に発売開始となった R 1200 GS アドベンチャー、今後の発売が予定されている K 1600 GTL エクスクルーシブも合わせて技術説明が行われました。2014年は、この5モデルが日本に導入されるのです。

フォトTOPICS(写真点数/11枚)

BMW Motorrad 2014モデルの画像
01今年一番の注目モデルがこの R nineT。BMW Motorrad 90周年を記念する特別モデルです。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
02スタイルはオーソドックスなネイキッド。テレレバーではなく、一般的なテレスコピックフォークを装備しています。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
03カスタムという遊び方にも使えるように、電子デバイスは最低限=メーター&ハンドルまわりは非常にシンプル。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
04リアのフレーム&シートが簡単に取り外せることも R nineT の特徴。気分によってタンデム or ソロが選択可能です。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
05S 1000 RR のストリートファイター仕様 S 1000 R。もちろん、カウルを取り払っただけではありませんよ。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
06アップハンドルとすることで浮きやすくなるフロントは、ロングホイールベース化や “ウイリーコントロール” 追加などで対応。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
07S 1000 RR と同様に、日本仕様はアクラポヴィッチのスリップオンサイレンサーが標準装備されます。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
08BMW Motorrad の定番=RT。名前こそ R 1200 RT のままですが、今年は空水冷エンジンを搭載して進化。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
09フラッグシップである K 1600 シリーズと同系列のフロントマスク。BMW ならではのリングライトも採用しています。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
10シフトダウンもクラッチ不要の “シフトアシストプロ”、坂道発進を助ける “ヒルスタートコントロール” も装備。
BMW Motorrad 2014モデルの画像
11これらニューモデルの試乗インプレッションは、雑誌『BMW BIKES Vol.66』にて詳細に掲載いたします。

注目のアイテムはコチラ