VIRGIN BMW | 試乗レビュー写真速報 F700GS(2012) トピックス

試乗レビュー写真速報 F700GS(2012)

  • 掲載日/2014年08月19日【トピックス】
  • 取材協力/BMW Motorrad Japan  取材・写真・文/山下 剛
F700GSの画像

F 650 GS から大きく変更されたもののひとつは、シュラウドを含むアッパーからサイドにかけてのフェアリング。複雑な曲面を多用し、よりスタイリッシュになった。

エフロクの愛称で親しまれたロングセラーモデルが
『エフナナ』へと進化してますますおもしろくなった

F 700 GS は、1994年に登場した『F 650』がルーツだ。排気量 648cc の水冷単気筒エンジンを搭載したデュアルパーパス(オンロードもオフロードも楽しめる市販バイク)である F 650 は、『ファンライド』と『エンデューロ』を足した『ファンデューロ』というキャッチフレーズとともに親しまれた。ゆとりあるストローク量とアップライトな乗車姿勢は、オフロードでの良好な操作性と運動性はもちろんのこと、街乗りにも適した特性をもたらしており、扱いやすいエンジンフィーリングと相まってビギナーや女性にも人気のモデルとなった。

その後『F 650 GS』として、よりオフロード色を強めたモデルへと進化し、日本では『エフロク』の愛称で親しまれたロングセラーモデルとなる。オンでもオフでも扱いやすく、大排気量モデルと比較して軽量でコンパクトな車体はツーリングにも最適で、とくに日本人の体型にマッチした優秀なツーリングモデルとしての地位を確立していた。

そして 2008年、エンジンは 798cc 水冷並列2気筒へと進化したものの、親しみやすいキャラクターは不変だったことから車名は引き継がれ、排気量を示すものではなくなった。

それから4年後の 2012年、マイナーチェンジを受けるとともにより進化したキャラクターを表すため、車名も新たになったモデルが『F 700 GS』なのだ。

フォトTOPICS(写真点数/15枚)

F700GSの画像
0141mm 径の正立フォークは、調整機構のないシンプルなタイプ。ローダウン仕様のサスペンションストローク量はフロント 140mm、リア 135mm となっている。
F700GSの画像
02フロントブレーキはダブルディスクとなり、より安定した制動力を発揮するようになった。標準装備となる ABS は新世代2チャネルのものへと刷新され、安全性がさらに高まった。
F700GSの画像
034ストローク水冷並列2気筒エンジンは、マッピング変更などによって最大出力が4ps 高められ、さらに扱いやすく頼もしいトルクを生み出す。
F700GSの画像
04リアサスペンションはプリロードアジャスター付きのモノショック。工場オプションで ESA(電子調節式)を装着できるようになった。
F700GSの画像
05低重心化と車体のコンパクト化に寄与する、シート下のガソリンタンク。レギュラーガソリン仕様だった F 650 GS と異なり、F 700 GS ではハイオク指定となった。
F700GSの画像
06ピリオンライダーのグリップを兼ねたパニアケースホルダーが標準装備される。形状は大きく握りやすい。大きなシートバッグを積載するときにも役に立ってくれる。
F700GSの画像
07シングルピストンのオーソドックスなリアブレーキだが、効きはけっこう強め。リアを先にかければフロントの沈み込みをかなり抑えられる。ASC(トラクションコントロール)をオプションで装着できるようになった。
F700GSの画像
08軽量なアルミキャストホイールが F 700 GS の特徴のひとつ。ブロックタイヤも選択できるサイズだから、ダート走行もこなせる。チェーンは右出しなのでサイドスタンドでもメンテナンスが容易だ。
F700GSの画像
09日本仕様にはローシートが装着され、シート高は 765mm。小柄な人でも足をつきやすい高さに抑えられている。オプションでは標準シートやハイシートなどもあるので、ポジションを調整することもできる。
F700GSの画像
10全幅は 880mm で、ロードバイクよりも幅広だが、オフロードバイクよりは狭い、まさしく中間的ないいとこどりのハンドル幅。ミラーはやや死角が多いのため、目視は必須。グリップヒーターは標準装備だ。
F700GSの画像
11ハンドルスイッチは、RシリーズやKシリーズと同じ意匠のものへと変更され、操作性が向上している。
F700GSの画像
12容量たっぷりのラジエター。試乗した7月の東京近郊では、やや長めの信号待ちの間にラジエターファンが回り出していた。
F700GSの画像
13ノーマルマフラーはヘアラインが美しいステンレス。純正とはいえ、かなり満足度の高いサウンドを奏でる。
F700GSの画像
14ウインカーとテールランプは LED となり、非視認性がいっそう高まった。コンパクトでスタイリッシュなデザインも秀逸。
F700GSの画像
15メインキーの左横には 12V 電源をとれるヘラーソケットが装備される。ナビゲーションやスマートフォン、ヒートウェアを使用する際に重宝するだろう。

注目のアイテムはコチラ