VIRGIN BMW | 【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭 トピックス

【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭

  • 掲載日/2016年07月13日【トピックス】
  • 取材協力/BMW Motorrad Japan
    文・写真/VIRGIN BMW.com 編集部
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭の画像

BMW Motorradが全面的にバックアップ
下北沢音楽祭 2016

東京都世田谷区下北沢。古くから若者の街として知られる下北沢は、街のあちこちにライブハウスや劇場が点在し、音楽を中心としたエンターテイメントが地域に深く根ざしている。この土地柄もあって、これまで有名アーティストを数多く輩出してきた。

そんな下北沢で年に一度、街をあげて開催している音楽イベントが下北沢音楽祭だ。 京王線下北沢駅を中心としたエリアに複数の屋外音楽ステージが設けられ、地元下北沢はもちろん、全国各地からアマチュアミュージシャンが集い、三日間に渡って無料でライブを開催する。期間中、下北沢の商店街は普段以上に音楽一色となる。

このイベントをここ数年サポートしているのがBMW Motorradだ。音楽祭で最大となる屋外イベントスペースにテントを提供するほか、新車の展示、BMWのバイクで町内を無料で移動できるバイクタクシー、子供達が楽しめるキッズエリアの提供など、イベントを多岐に渡ってサポート。

もともとバイクと音楽は親和性の高いカルチャーであり、それはBMWにおいても然り。ドイツ本国ではBMW Motorradがオーガナイズする一大音楽イベント"Pure & Crafted"が昨年からスタートするなど、バイクとその周囲にあるカルチャー、そしてライフスタイルをプロデュースするという手法で、ブランド力を高めている。

今年の下北沢音楽祭でも大きな存在感を放っていたBMW Motorrad。
ここでは大いに盛り上がった音楽祭最終日の模様をお届けしよう。

フォトTOPICS(写真点数/27枚)

【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
01小田急線の地下化など再開発が進む下北沢駅周辺。この駅を中心とした街全体が下北沢音楽祭の会場なのだ。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
02古着屋やライブハウス、飲食店などが軒を連ねる下北沢商店街。この雑多な感じが好きという人も多いのでは?
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
03通りのアチコチに掲げられていた下北沢音楽祭のフラッグ。BMW Motorradが全面的にイベントをバックアップする。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
04三日間の音楽祭期間中、下北沢の街には7ヶ所のステージを設置。各ステージにはタイムテーブルが掲示されている。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
05BMW Motorradのフラッグがたなびく、「しもきたスクエアステージ」。下北沢駅北口からすぐ、最大規模のステージだ。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
06今年はG310R、R nineT、R1200GS Adventureを展示。気軽に跨がれることもあって、終日大人気だった。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
07こちらは南口近くの商業施設前に設けられたサウスステージ。ノリのいいバンドライブには多くの人が集まる。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
08音楽祭と謳うだけあって、出演するアーティストの音楽性も多彩。聴いていて飽きることがない。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
09ざまざまな楽器を演奏していたレゲエ系のバンド。若者を中心に大人気だった。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
10弾き語りアーティストの姿も目立った。ステージに集まる客層は若者からお年寄りまでと、年齢層も幅広い。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
11毎年恒例、昭和信用金庫本店の駐車場を利用したバイク駐輪場はBMWのプロデュース。1回500円で利用可能だった。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
12こちらも毎年恒例、BMW Motorrad Taxi。C650Sportの運転手を務めるのは鈴木大五郎さん!
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
13北沢タウンホールと商店街入り口までの数百メートルを無料で利用できるTaxiは子供たちの利用も多かった。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
14今年は電動のC EvolutionもTaxiとして登場! こちらの運転手はジャーナリストの松井勉さん!
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
15ステージの裏方や各種催しのサポートなど、下北音楽祭を支えるのは彼女のような若いスタッフたち。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
16音楽祭の見どころやスケジュール、会場マップが記載されたパンフ。今年は各ステージで熊本地震への募金箱も設置。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
17非常時のバイク利用を提案するブースを出展していたのは、東京オートバイ協同組合。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
18BMW Motorradがプロデュースしていたキッズエリア。足こぎバイクを元気よく走らせる子供たちは楽しそう!
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
19子供用とはいえ、かなりデザインにもこだわっていてカッコイイ! 小さなお子さんがいる方、1台いかがですか?
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
20取材したのは最終日の日曜日とあって家族連れも多く、子供たちの姿も目立った。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
21しもきたスクエアステージのBMW Motorradのテントでは子供たちのために塗り絵も用意。うまく塗れたかな?
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
22商店街のちょっとした軒下でもライブが開催される。夕方近くなると買い物客も増えてきて、足を止めて聞き入る人多数。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
23ロックや弾き語りなども多いなか、コミカルな演奏で楽しませてくれるバンドも出演する。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
24地元はもちろん、関西や九州からもアーティストがやってくる。パワフルな歌声が魅力的な彼女は福岡のシンガー。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
25老若男女が音楽を通じてひとつに。知らない曲であっても、みんなで楽しめるのがこの音楽祭のいいところだ。
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
26メインステージの最終出演となるアーティストの演奏は会場一体となって大盛り上がり!
【BMW Motorradもバックアップ】下北沢音楽祭
27年に一度の下北沢音楽祭。今年行きそびれた!という方はぜひ来年足を運んで欲しい。

注目のアイテムはコチラ