VIRGIN BMW | MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報 トピックス

MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報

  • 掲載日/2017年06月09日【トピックス】
  • 文・写真/Keisuke Asakura
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報の画像

ここまで2戦を消化して、8位、10位という成績を残している酒井大作選手。ランキングも7位と好位置をキープしています。ほぼノーマルのS1000RRで、これだけの成績を残しているのは、さすがという他ありません。もてぎでは、今まで以上の好成績を期待したいところです。

悪天候の中で行われた過酷なレースを
見事に走りきった2台のS1000RR

来る6月11日、栃木県のツインリンクもてぎで、MFJ全日本ロードレース選手権 第4戦 TWIN RING MOTEGI SUPERBIKE RACEが開催されます。日本最速のバイクレースである全日本JSB1000クラスにフル参戦中の2台のBMW S1000RRもエントリー。

今シーズン、3戦目となる全日本JSB1000ですが、ここまでの2戦はセミ耐久レース形式での開催であったため、純粋なスプリントレースはツインリンクもてぎ大会が初開催となります。純粋に速さだけを競うプリミティブな戦いは、単純明快だからこそ興奮と感動を呼び起こします。前戦スポーツランドSUGO大会がウェットコンデイションであったため、どのライダーもフラストレーションが溜まっていることでしょう。いつも以上に激しい争いが期待できそうです。

ツインリンクもてぎは、MFJ全日本ロードレース選手権が開催されるコースの中では、首都圏から最も近いサーキットです。東北道と常磐道、二つの高速道路が利用できるため、交通の便も良好。サーキット内のアミューズメント施設も充実しているので、家族連れでの観戦にも向いています。この週末は、ツインリンクもてぎに足を運んで見てはいかがでしょう?

フォトTOPICS(写真点数/7枚)

MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
01前戦、雨の中での力走が光った児玉勇太選手。メキメキと調子を上げている様子なので、今大会での活躍は要チェック。地元宮崎県では、趣味でサーフィンを楽しんでいるという児玉選手、レースでも波に乗れるか楽しみです。
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
02ツインリンクもてぎは、全長約4.8km、最大直線長762mのストレートと14のコーナーを組み合わせたコースです。世界最高峰のバイクレース、motoGPが開催されることでも知られる、日本屈指のレーシングコースです。
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
03ツインリンクもてぎの名物ポイントのダウンヒルストレート。最高出力200馬力を誇るモンスターマシンが、急坂を駆け下る姿は迫力満点。300km/hに届こうかという最高速度は、見るものを圧倒します。
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
04ダウンヒルストレートの先は、キツい90度コーナーが待っています。90度というのは通称で、実際はさらに鋭角です。一気に200km/h近く減速するため、テクニックが問われるコーナー。パッシングポイントなので、熾烈なバトルを間近に見ることができる、人気の観戦スポットです。
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
05S字コーナーは、イン側からでもアウト側からでもインフィールドを見渡せるスポット。レース全体の展開を見たいのなら視界の広いアウト側、レースの迫力を感じたいのならイン側からの観戦がお勧めです。
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
06サーキット内に設けられたミュージアム、ホンダ・コレクション・ホールはメーカーを問わず、二輪四輪の世界の名車が多数展示されています。バイク好きなら、一度は見学しておきたい施設。サーキット入場者なら、入館は無料です。
MFJ全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ SUPERBIKE RACE 直前情報
07“森”のテーマパークHALLO WOODS’は、家族連れに大人気。キャンプやウォーキングなどの様々な森遊びが楽しめます。お勧めのアトラクションがメガジップライン。森の中のスタートデッキからグランドスタンドまで、343mの空の旅を楽しむことができます。

注目のアイテムはコチラ