VIRGIN BMW | プロト TTアンダーウエア BMWバイク パーツ&グッズ紹介

プロト TTアンダーウエア

  • 掲載日/2011年07月07日【BMWバイク パーツ&グッズ紹介】
  • 販売/プロト テスター/栗原 守睦 テスト方法/市街地(通勤) テスト期間/3日
プロト TTアンダーウエアの画像

PLOT TT Under Wear

疲れしらずでかなり涼しい
夏のライディングが快適に!

ウエアを着用するだけで筋肉をサポートし疲れを軽減する高機能アンダーウエア。直接身につけるものだけに、ジャケットのようにちょっと試着して、なんてことは難しく、なかなか手を出しにくいのがほんとのところ。そこで、その高機能アンダーウエアの効果がどれほどのものなのかを確かめるため実際に着用してみた。

TRUE TEST !

圧迫感は強いが、それが楽に繋がる

昨今、各社から高機能なスポーツ用アンダーウエアが発売されているが、同社の製品はバイクに乗るときのことを考慮して開発された専用製品だ。生地は薄く伸縮性に優れるが、見た感じはスパッツなどに使用されている素材に近い感じ。着用してみると、思ったよりも締め付け感が強い。この締め付けが、乳酸の滞留を抑え疲労を軽減してくれるという。

そこで実際に会社への通勤時に着用してみた。まず感じたのが、生地の持つ冷涼感がすばらしいということ。吸汗・速乾機能の生地を使用するために、風が当たるとかなりヒンヤリ。驚くことに、半袖で走るよりも長袖の同製品を着用した方がはるかに涼しいのだ。同製品とエアインテーク機能のあるジャケットを組み合わせれば、快適にツーリングを楽しめるだろう。

自転車でも効果は絶大!

さらに、自転車のロードバイクでも40kmほど走行してみたのだが、疲労感が非着用時と比べ遥かに少ないことに驚いた。前傾を強いられるロードバイクだと腹筋と背筋を使うのだが、楽に前傾がとれる。むしろもっと前傾になれる。しかも自分では意識していなかった無駄な筋肉のぶれを抑えてくれるから、走行後も体が楽なのだ。

着心地に関しても、縫い代の処理や糸にも配慮しているため、肌に触れる部分に違和感はまったく感じられなかった。

あえて欲を言えば、カラーが黒以外にもほしいことぐらい。さすがに黒だと夏場は視覚的に暑い。また、ジャケットを脱いだときに下にコレだけという人は少ないだろうから、グレーや白などのカラーがあれば上にTシャツやシャツを羽織ったときにコーディネートが楽しめるからだ。

なお、同商品はライディング以外にもクルマの運転にも効果があるという。マルチに使え、高機能アンダーウエアとしてはお手頃。この夏、乗り物を運転するときには必須となるTTアンダー。かなりお薦めです!

テストを終えて

ココがすごい!

楽にライディング姿勢を保てる。半袖よりも、同製品を着ていた方がはるかに涼しい。

ココがイマイチ

生地が薄いため、着脱の際注意が必要。色の選択肢がない黒一色。

プロト TTアンダーウエアの詳細

プロト TTアンダーウエアの画像
高い密着感から、タイトなライディング用ウエアの下に着用しても違和感なし。ジャケットはもちろん、レーシングスーツの下にもいける!
プロト TTアンダーウエアの画像
直接肌に身につけるものだけに裏地の処理も丁寧。縫い代部分、糸など十分な伸縮性を持たせており、縫い目での突っ張り感や肌への違和感はない。ただ、生地が薄いため着脱する時は、爪などで引っ掛けないよう注意したい。
プロト TTアンダーウエアの画像
吸汗・速乾機能で肌へのベトツキは皆無のため、快適なライディングをサポートしてくれる。シンプルなデザインも気軽に着れて◎。長距離・長時間ライディングするときに着用すれば高い効果を期待できる。
プロト TTアンダーウエアの画像
圧迫することで、筋肉や間接の余分な動きを抑制。動かしたい方向、力を入れた方向へ効率的に筋肉を使える。効果は長距離、長時間使用すればするほどに顕著なのは確か。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ