VIRGIN BMW | アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケット BMWバイク パーツ&グッズ紹介

アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケット

  • 掲載日/2014年12月24日【BMWバイク パーツ&グッズ紹介】
  • 販売/アルパインスターズ テスター/田中 善介(バイクブロス) テスト方法/市街地?高速道路~林道などで試用 テスト期間/1週間
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像

ALPINESTARS BOGOTA DRYSTAR JACKET

長距離ツーリングに必要な機能は十分備わる
全天候型ジャケットの快適性をチェックする

ここ数年ですっかりアーバン、ツーリングモデルが充実したアルパインスターズ。とくに2015年モデルでは、ライダーのニーズに応えるようにアドベンチャー系のモデルが目立つ。ロードレースやモトクロスといったレーシングシーンで培ってきた技術やノウハウは、いよいよ“冒険の旅”にまでフィードバックされてきた。

TRUE TEST !

欲しいのは全天候型だけではないトコロ

各メーカーから数多くのライディングジャケットが販売されているが、用途をツーリングとしてもいろいろある。どんな車両でどれくらいの距離を走るのか、1日なのか泊まりなのか、キャンプなのか宿なのか…などによって、身につけるべきジャケットは取捨選択されると思う。今回の試用シチュエーションは“高速道路を長時間淡々と走り続けて遠方の目的地で数日間林道とワインディングを走る”というもの。マシンはR1200GSだ。

そんな“冒険の旅”用にチョイスしたアルパインスターズの『BOGOTA DRYSTAR JACKET』は、価格的にはラインナップのトップモデルより少しお求めやすく、防水透湿素材にはGORE-TEXではなく『Drystar』というオリジナル素材を着脱式ライナーに使用したスリーシーズンジャケットだ。

手に持った感触では意外と軽く、着用しても重さは感じない。高機能ジャケットとしてはもはや一般的なプロテクションは、肩、肘、背面(別売りでアップグレード可能)に装備されているし、腰、上腕部にフィット感を高めるアジャスターもある。転倒など不慮のアクシデント対策、それに高速移動でのバタつき防止はこれでクリアだ。目的地に到着してからは標高差による急激な気温の変化と、林道を走ることで汗ばむ体温の調節も重要なポイント。これに関してはいまのところどのメーカーも画期的なお手軽機能はなく、一旦停まって着脱可能な専用ライナーで調節するしかない。

胸部左右と両手首から肘まで、それに背面首下にベンチレーションを装備しており、ライナーを外した状態で走ってみると、ジャケット内で空気の流れを体感できる。最初は控えめだと思っていた開口面積は、その絶妙な配置によって最大の効果を発揮していることが理解できた。

朝は曇っていた空も山へ入り、いくつか峠を越えると雨が降り出してきた。土砂降りではなかったので防水ライナーは装着せずに走っていたところ、浸水はアウターシェルが防いでくれた。もしこのジャケットで防水ライナーを装着したうえで内側が濡れるとしたら、相当な雨の中を長時間走り続けるような場面だと思う。それも襟元や袖口などからの浸水さえ対策していれば、まず大丈夫だろう。

テストを終えて

数日間、ほぼ1日中着用していて気付いたのが、脱いだ後の“着”疲れがないことだ。高機能ジャケットは多少なりとも肩や首周りや腕などに、普段は無い疲れが残ることが多い。しかしこのジャケットは皆無だった。走りながら、ときおり信号待ちでコンビニのガラスなどに映る自分の姿を見ていると、やけにスッキリとして大袈裟感が無い。これは間違いなく“デザインが機能している”効果だ。つまりシルエット、“型”がいいのだ。ポケットの数とかジッパーのツマミとか、そんなものは当たり前に使い勝手がいい。この目に見えない機能はライダーの稼動域を妨げず、素材やパーツの配置、ステッチなど総合的に見なければ効果はない。『BOGOTA DRYSTAR JACKET』のテストで気付いたことは、単一モデルの特徴では無く、アルパインスターズすべてのモデルに言えることなのかもしれない。

ココがすごい!

全体的な特徴として、動きやすいパーツ配置やスリムなシルエットなどライダーに“着”疲れさせないところがスゴイ。派手さも地味さも無く、良い。

ココがイマイチ

今回は、とくに無いなぁ…。

アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの詳細

アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
鎖骨の下あたりに設置された開閉式のベンチレーション。走行中でも調節可能なつくり。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
胸部左右のベンチレーションから取り込んだ空気は背面首下から排出されるシステム。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
腕を通しやすくする調節機能とベンチレーション機能を統合させた両端から開閉する止水ジッパー。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
襟元正面のフラップは使わないときカンタン且つ確実に収納できる。個人的には高評価ポイント。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
アウターシェル内側の防水ポケット。中は縦長の袋状になっていて濡れたら困る小物の収納用。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
腰のカーゴポケットはA4サイズの大きさ。アドベンチャー系ジャケットには定番の大型ポケットだ。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
ジッパーでボトムと連結可能。上下モデル違いでも共通で使える。ボトムのずり落ち防止にも効果大。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
ウェストのベルト式アジャスターは余剰帯が残らないスッキリタイプ。絞りも緩めも容易に調節可能。
アルパインスターズ ボゴタドライスタージャケットの画像
上から、着脱式のサーマルライナーとシームレスのドライスターライナー。保温と防水はこれでばっちり。