VIRGIN BMW | K1300GT BMWバイク ユーザー投稿インプレ

【No.2】K1300GT

K1300GTの画像
柳田俊宏さん(55歳)
  • 走行距離/16,000km
  • BMW歴/4年
  • 乗り継いだバイク数/6台

愛車の気に入っているところ

私がバイクを好きな乗り物としてる一番の理由はその機動性にあります。
ちょっと変かなと思われる方もいるでしょうけど、こう考えたらいかがでしょうか。
スーパカブや軽量のオフロード車の取り回しの軽さや低速の俊敏性を横軸の機動性とすれば縦軸の機動性とはそのスピードコントロールのポテンシャルの高さにあると思います。
この縦軸の機動性という観点からするとこのK1300GTは最高峰のバイクだと思います。
このK1300GTの前はR1200RTに乗ってました。このR1200RTも海外では白バイに採用されてることからスピードに対するポテンシャルはかなり高いものがあるのうなづけますがK1300GTははるかに上回るポテンシャルを持ってる感じます。
余りある低速トルクのおかげで6速のまま60キロでのクルージングも可能。その6速のままアクセルだけで十分追い越し可能。ひとたびパワーレンジの7000回転以上に上げるとマイルドな性格のエンジンからなんだこれは!という変貌。2速か3速でに入れっぱなしだと常識的なスピードの範囲での加減速で感覚的には瞬時に加減出来る。これらこそ縦の機動性を如何なく発揮しているもんだと思います。
この特性は特に高速道路を安全に走るには最高の機動性だと実感してるところです。結果長距離移動には疲労も少なく特に精神的な疲れにおいてはこのバイクをおいてほかに無いものだと思います。
積載できる量も満足出来る世界最速のツァラーでこれ以上のものは無いと思いますね。
もうひとつ付け加えるとタンデムで何も感じさせないというのも最高のバイクだと感じさせるところじゃないでしょうか?

愛車の不満なところ

モデルチェンジしたばかりなので初期不良(特に電動関係かな?)は目立つ。しかしこれに対するアフターは万全にしてもらってるので不満に至るまでとは言えない。
車重や取り回しは確かに重い。しかしこれとてハーレーの最高機種と比べると軽い部類なのでこれを重いというといささか贅沢かも?
不満ではないがいささか心配になるのが、インテグラルブレーキ+ABSやASCのおかげでバイクのテクニックは下手になるんではないか? その為他のバイクにのれなくなってしまうのでは?そんな余計な心配もしてしまいます。
というわけでほぼ何も不満な点はありません。

これからBMWを買う人へのメッセージ

どこをどう走りたいかを明確にするとその期待には必ずこたえてくれると思います。BMWに限らずバイクでは使い方を間違うとその途端不満だらけになるでしょう。

もう1台BMWを持つなら

F650GS
キャンプ道具満載+渓流の釣り道具で林道奥深く入り一人でUターンしなければならなくなってもちゃんと取りまわせる。しかも長距離移動には高速道路も守備範囲。
K1300GTで出来ないところをカバーしてもらえそうな気がします。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報