VIRGIN BMW | R1200GSアドベンチャー 30th(2010) BMWバイク ユーザー投稿インプレ

【No.20】R1200GSアドベンチャー 30th(2010)

R1200GSアドベンチャー 30thの画像
序の口アドベンチャーさん(53歳)
  • 年式/2010
  • 走行距離/9,000km
  • BMW歴/4年
  • 乗り継いだバイク数/ハーレーFLSTCなど5台

愛車の気に入っているところ

①ウインドースクリーンが大きいので風が防げて長時間のツーリング向き。
②他にはないスタイルが個性的でカッコイイ。
③約30万円のパニア・トップケースは積載能力抜群。そのまま世界旅行へ旅立てそうな気がする。

愛車の不満なところ

①オイル交換・点検・部品代など維持・点検・修理費用が高い(ディーラーによって修理・点検代に相当安い・高いがある)。
②足つきが悪い(拙者身長180cm)
③ハーレーに比べ重心が高く車庫からの出し入れ・駐車時の取り回しに気をつかう。
④ハーレーのような鼓動感がなくスムーズで感動がまったく無い(スムーズなので疲れにくいのかも?)。
⑤2時間ぐらい走るとお尻が痛くなる柔らかすぎるシート。
⑥国産車に比べると取扱ディーラーが少ないので修理・車検が面倒である。
⑦車幅が広いのですり抜けがやりにくい。
⑧ハイオクガソリン使用なので燃料代がかかる。
⑨巨大なガソリンタンク(33リットル)は国内ツーリングには不要。
⑩雨が降ると水がたまるパニア(改良版はパッキンが変わっている)。
⑪中古買取り価格がハーレーに比べ2、3割安。

これからBMWを買う人へのメッセージ

アドベンチャーをオフロード車と考えて購入すると失望します(拙者の腕が悪いだけかも?)。
このバイクはあくまでツーリングバイクです(林道でコケたら1人では起こせない場合もある)。
パニア・トップケースまで含めると270万円かかるので良く考えて購入しましょう。

もう1台BMWを持つなら

BMWはアドベンチャー以外には不要!!
軽量(250cc)の国産オフロード車のほうが良い。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報