VIRGIN BMW | S1000XR(2015) BMWバイク ユーザー投稿インプレ

【No.8】S1000XR(2015)

S1000XRの画像
つっちーさん(42歳)
  • 年式/2015
  • 走行距離/23,000km
  • 燃費/17.5km/L
  • BMW歴/16
  • 乗り継いだバイク数/16台
  • 掲載日/2017.10.18

愛車の気に入っているところ

第一にスタイルですね。現行BMWラインナップの中で一番のデザインだと思います。抜群にカッコイイと思います(BMWにしてはね笑)。
コンセプトも良いです。軽量パワフルで安楽なライポジ。S1000のハイパワーエンジンに唯一純正パニアが装着可能。ダウンマフラーはデザイン性重視だと思いますが、ツアラーっぽくもあり、パニアの内容積も稼げてるので機能上も良いです。

どのジャンルにも当てはまらないので、他モデル(新型、旧型含め)に目移りしないのも良いです。

走行中の安定感、安心感、爽快感はもはや無敵でしょう!どんな速度、路面のコーナーでも「快適」に「快走」できます。
一般道では最終的にRRに勝てる気がします(競ったことないので、わかりませんが)。

高負荷状態での4,000rpmからのエンジン音(エンブレ音も)、吸気音、排気音、振動、は官能的で痺れる感触です。
この感触を味わうためだけにこのバイクでツーリングに行くと言っても過言ではありません。

どの回転域でもアクセルオン、オフに対して非常に滑らかに反応します。
通常滑らかさ=もっさり、にもなりかねませんが、このバイクは味付けが絶妙で滑らかだけど猛烈に加速する(減速する)んで不思議です。
何か高度な電子制御があるのかもしれませんね。

車体の安定感も素晴らしいです。どんな速度でもどんな入力方法でもペターっと深~くバンクしていきます。
トラクション不足でも荒れた路面でもバンク中は全く恐怖感なく、猛烈にグリグリと曲がっていきます。
この感覚は他メーカーでは全く味わえません。(他メーカーだと減速→バンクは度胸一発~ですよね)

ブレーキも素晴らしく通常の使い方では当然、高速でも不整路面でも深いバンク中でも、握りコケしそうな気配は一切起こりません。
超絶安定した姿勢のまま路面に突き刺さるように止まってくれます。その際の身体への負担も最小です。
バンクや加速が怖くない要因の一つになってそうです。

よって姿勢を安定させるため(ギクシャクを防ぐため)車速とエンジンの回転数を合わせるとか半クラッチを使うとか不要。
とりあえず何~も考えずコーナーへ突っ込んで行き、出口でアクセルをガバっと開けられます。
結果「楽」で「早い」「気持ちいい」です。またどんな道でも「消化不良感」「使いきれてない感」を感じません。こんなハイパワーなのに不思議です。

ギアアシストプロも、これは慣れてしまうと手放せませんね。出口の見えないコーナーで間違ったギアで突っ込んでしまっても、エンジン回転数さえ気にせず足だけでシフトチェンジOKなのは精神的に余裕が出ます。

愛車の不満なところ

燃費が悪いです。タンク容量も多くはなく250kmも走らないうち燃料警告ランプが点いてしまいます。このバイクの快走度からすると「え?もう?」と思ってしまいます。
燃費は買った当初は14km/L以下という時もありました。びっくりの悪燃費でした。現在17km/L程度でだいぶ良くなりましたが、それでも不満はあります。

ギア比はこのバイクのキャラからするともっとロングが良いかもしれません。峠道をかっ飛ばすには丁度良いですが高速は正直「キツい」です。
6速100km/hで4,500RPM。クルージングは出来ません。気合でかっ飛ばすのみです。
※ドリブンスプロケを45T→42T(社外品)に変え、クルージングも出来るようになりました。1速の発進もさほど問題になりません。燃費もほんの少し良くなりました。

振動はスゴイです。上記の4,500RPM付近でバックミラーはブレて全く見えず、ずっとこの速度で走ってると手も足もビンビンに痺れちゃいます。
※ハンドルハーエンドのウエイトを増やしギア比を変え、また走行距離を重ねる等でだいぶ良くなりました。現状ではあまり不満はありません。

4,000RPM以下で低負荷状態で走っている時(クルージングですね)のエンジンの音がガサガサしていてちょっと耳障りです。BMWらしくない。
また足回りは「硬い」です。50km/h以下の一定速度走行では基本的に乗り心地は悪いです。
路面が不整だと衝撃も大きくなります。スタンディングのオフ走りをすれば別ですが。

乗り心地が悪くてもどの速度でも走行安定性は抜群でので神経をすり減らすようなことありませんが、身体は疲れますね。
 なんで一般道で遅いクルマの後ろについて延々と走っているときなどは結構イライラしちゃったります。
飛ばした時あまりに気分爽快なんで、そう感じてしまうのかもしれませんが・・・そうゆうノロノロのシチュエーションをあまり想定してないバイクですね。

チェーンドライブはボクサーのシャフトドライブに慣れてしまうと一言「めんどくさい」です。
特に走って非常に気持ちいバイクなので、あまりメンテナンスに時間を割きたくないと感じ出したら・・・これだけで乗り換えの要因になりそうです(笑)
※軽量化の為と思えば・・・現状はまだ許せてます。

あと全体のデザインは良いのですが外装の細かい箇所の質感はちょっと低いです。
カウルはペラッペラです。留め方、継ぎ目の処理もイマイチで洗車中にちょっとゲンナリしてしまうこともありすね。

※ただ、コストはかかってそうなイメージです。防風効果と軽量化を最大限考慮し試行錯誤しながら得た結果と言えそうです。どんな飛ばしてもカウルやスクリーンがミシリともいわないのは流石です。

これからBMWを買う人へのメッセージ

BMWはバイク観を教えてくれるバイクです。

すでにバイクに求めるものがはっきりと決まってて・・・例えばツーリングや遠出があまり好きではない人、カスタムやデザインのイメージが重視、ただ集会が好きな人等にはあまり向かないかもしれませんが。

まだ求めるものが決まってなくて、だけどなんとなくバイクに乗ってみたい、と思っている人。また現在の自分のバイク観にちょっと疑問を感じてる人、是非買って乗ってみて欲しいと思います。

きっと、バイクの楽しみ方一つの正解をバイクの方から導いてくれると思います。

確かに少々値段は張りますし、ディーラーの敷居も昔と比べれば低くなったとは言え・・・まだまだ段差?はあります。
でも買って乗ってしまえば最後、決して後悔はしないと思いますよ。

そして一人でも充分に存分にバイクライフを楽しめます。一人でも楽しめる!それがBMWバイクをオススメできる一番の要因だったりします。

もう1台BMWを持つなら

モデルチェンジしたS1000XR

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。