VIRGIN BMW | F800GT(2013) BMWバイク ユーザー投稿インプレ

【No.4】F800GT(2013)

F800GTの画像
じーじさん(64歳)
  • 年式/2013
  • 走行距離/7,800km
  • BMW歴/2年
  • 乗り継いだバイク数/5台

愛車の気に入っているところ

思ったように曲がる(傾く)素直な挙動。身長163cmの私でも、慣れれば問題ない足つき。リッターオーバーのバイクには置いて行かれるが、必要十分な(暴力的ではない)加速性能。ライディングポジションも楽。

愛車の不満なところ

低速トルクが薄く、交差点をゆっくり曲がろうとしてエンストしたことは数知れず(プラグをイリジウムに交換して若干改善)。市街地走行ではフレームが熱くなってまともなニーグリップができない。ササキスポーツクラブのカーボンカバー(高価)を付けて若干改善したが、それでも夏場は地獄。
セルフメンテナンスは、リペアマニュアルと根性がないと不可能。工具もフェアリング用のトルクスドライバが1本付いているだけ。クーラントを補充するだけで、片側のフェアリングを半分以上取り外さないといけない。プラグ交換にいたっては、両面のフェアリングをほとんど外して、インテークのサージタンクまでばらさないとできない。しかも、いたるところでスペシャルツールが必要になる。ベルトドライブということで、タイヤ交換もベルトテンションゲージがないとホイールの組み付けができないので、それなりの工具と知識のあるショップでなければ不可能。リアブレーキパッドの交換さえスペシャルツールが必要とマニュアルに書いてある。ベルトテンションゲージ、obd2診断装置、イグニッションコイルプーラー等々で、10万円以上の出費となった。
基本的に純正のトップケースとパニアケース(トップは容量が少ないし、パニアは張り出しが大きく街乗りで気を使う)しか取り付けできず、GIVIのケースを付けたいと思っても、輸入台数が少ないためか専用のラックが日本では売られていない。トップ用はドイツ、パニア用はイタリアのショップから直接輸入した。ちょっとした問題(日本で手に入る類の部品不足)はあったが、両方とも無事に届いた。いくらか英語ができれば、翻訳サイトを使いながらやりとりができる。取り付けにはそれなりの労力と工具と技術が必要だった。

これからBMWを買う人へのメッセージ

長く乗りたい良いバイクだと思います。ただし、メンテナンスにはそれなりのお金が必要で、すべてをディーラーにまかせれば、国産のバイクとは比較にならないくらいの金額になると思う(私は基本的に自分でやるので、いくらになるか正確なところは不明)ので、ステータスとしてだけで乗るのは、おすすめしません。

もう1台BMWを持つなら

R1200RS。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報