VIRGIN BMW | 日本最大級! 東海地区に誕生したBMWモトラッド岐阜が、国産から輸入車まで幅広く中古車を高価買取中! 特集記事&最新情報

日本最大級! 東海地区に誕生したBMWモトラッド岐阜が、国産から輸入車まで幅広く中古車を高価買取中!
掲載日/2021年6月29日
取材協力/BMWモトラッド岐阜
写真、取材、文/稲垣正倫
構成/バイクブロス・マガジンズ
いま、BMWの車両を見たい、乗りたい…と思ったらどこにいけばいいのだろうか? 最適解は、意外な地方にある。2020年10月にグランドオープンしたばかりの、BMWモトラッド岐阜だ。新車・中古車・試乗車がずらっと並ぶ圧巻の姿に、ブラックアウトされた新世代の「モトラッド店」。まるでラウンジのような店内は、通う価値あり。

「頼もしい」がいっぱい。全てが日本最大級のBMW Motorrad ディーラー

BMWモトラッド岐阜は、日本で初めて新世代のCI(コーポレートアイデンティティ)を採用した店舗である。これまでホワイト基調でノーブルな印象のあったモトラッド店だが、本国ドイツを手始めとして、現在新CIがグローバルに拡大中なのだ。その外観は、見ての通りブラック。シックかつ、落ち着いた質感の良さは、現在R18をはじめとしたヘリテージを前面に押し出しているBMWならでは、と言えるかもしれない。


そしてこの岐阜店は、店舗面積はもちろん、新車、中古車、試乗車の在庫数全てにおいて日本最大級と言えることが最大の魅力。BMWのことならこの1店舗で全てをカバーしてくれるという頼もしさ。前述したヘリテージをはじめ、ツーリング、スポーツ、コミューター、アドベンチャーなど、すべてのセグメントをもちろん網羅。来店すれば数多くのバイクに出逢え、またその中から自分の目を惹くバイクにも出逢える可能性が高い。また純正アパレルにも力を入れており、サイズも豊富に取り揃えている。特筆すべきクオリティのBMWウエアはファンも多く、ぜひ一度袖を通して頂きたい逸品だ。



店内にはヘリテージコーナーやバーカウンターも

店内装飾で一際目立つのが、旧車を展示したヘリテージコーナー。本国ドイツのBMW店舗と同様に設置されたヘリテージコーナーはまさにインスタ映えスポットにピッタリ。

現在R18をメインに展示しており、その脇にはRnineTシリーズがずらっと並ぶ。写真撮影、SNSアップを楽しまれるお客様の姿もよく見られるとのこと。

また、このヘリテージコーナーの中には、整備待ちの間もお客様が快適に過ごせるようにと、カフェバーカウンターを併設。モトラッド岐阜オリジナルのおもてなしを感じることができる。ツーリングのための待ち合わせ場所などとしても、人気が高いとのことだ。

さらに面白いのは、しっかりプライスタグがついた極上のR100RSが展示されているところ。この数年、カフェやスクランブラーのベースとしても人気の高いレジェンドモデルだが、まるで新車が迷い込んだかのようなコンディションで、ヘリテージコーナーにあって違和感を感じさせない。


「乗ってみたい」が叶う。サブスクサービス

BMWやハーレーダビッドソンなどお好みの車種を月額定額制でレンタルできるサービス「NORIHO」をモトラッド岐阜でも実施。その名の通り、レンタル期間内は1車種に限らず好きに乗り換えて試す事が可能な夢のようなプランだ。「色々乗ってみたい」「購入検討している車種が数台ある」などユーザーの様々な声に寄り添い、乗り心地や楽しさを感じてほしいという想いから実現したとのこと。レンタル金額もコース分けされており、お手頃価格で提供されているのでぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。


4輪の中古車販売を手掛けるグッドスピードならでは

意外なポイントだが、このBMWのみしか置いていないモトラッド岐阜には、ハーレーダビッドソンからR18に乗り換えたい、というようなユーザーも立ち寄るという。実は、この無茶苦茶なオーダーを高値でこなしてしまうのが、BMWモトラッド岐阜のすさまじさである。

経営元のグッドスピードでは、輸入車を中心とした中古車販売買取店として「チャンピオン76」2拠点を展開。さらにはハーレーダビッドソンのディーラーグループ・株式会社チャンピオンも経営しており、ハーレーダビッドソン3拠点、ベスパ1拠点も展開しており、どんなメーカーの車両でも、そこで店頭販売をすることができる。だからこそ、中間業者を介さずに、しっかりとした再整備をかけた車両を店頭販売に繋げることができ、高価買取が可能という仕組みなのだ。

「SUVといえばグッドスピード」でお馴染みのグッドスピードの傘下であることから、モトラッド岐阜では4輪から2輪への乗り換えや逆に2輪の下取り相談等が可能。幅広いラインナップで取り扱っているので他メーカーであっても高値で買取りができるという強みを持っている。さらに4輪でのノウハウを生かし、車両のクリーニングはピカイチ。

たとえば、ゴールドウィング 2020年モデルで走行距離6800kmが250万円、ハーレーダビッドソン スポーツスターは高値推移していることもあって新車同等の価格。CVOも450万円ほどで買い取った実績があるという。もっと言ってしまえば、元々SUVを得意とするグッドスピードならではだが、4輪の下取りすら高値でおこなってしまうというから、ありがたい。


INFORMATION

所在地/岐阜県岐阜市茜部中島1丁目144-1
電話/058-268-4092
営業/10:00〜19:00
定休/火曜日