VIRGIN BMW | R100RS BMW愛車紹介

R100RS

  • 掲載日/2009年01月01日【BMW愛車紹介】
BMW R100RS 青鹿 智哉さんの愛車紹介 画像
青鹿 智哉さん(33歳)  所在/埼玉県  職業/K&Hスタッフ
空冷単気筒の小・中排気量のバイクを中心にオートバイを楽しんできたけれど、現行BMWの試乗をきっかけにBMWの魅力に目覚めた。88年式のR100RS所有。
ウェブサイトへ

まさか自分が大排気量バイクに乗るとは…
BMWを試乗して、その魅力に気づきました

「今まで500ccまでのバイクしか乗ってませんでした。『排気量は大きくなくていい』と思ってましたから」

シートの制作のため、現行のBMWを試乗したことで、その考えは変わった。

「余裕のあるパワーで、静かに走り出すBMWに乗り『あれ? 大排気量もいいかも』と思い始めました。BMWが持つ『余裕』、『上品な排気音』に惹かれた気がしますね」

水平対向エンジンが搭載されたフォルクスワーゲンに乗っていた経験も、BMWへ親近感を感じさせた。

「2バルブボクサーを選んだのは…手頃な値段で(笑)、エンジンのメカメカしい感じが気に入りましたから。その中でいろいろなモデルを調べ、一番スタイルが気に入ったのが『RS』でした」

OWNER’S VOICE!

他のBMWと迷いませんでしたか?

周りにハチマルGSの面白さを熱く語る人がいましたから、R80GSとでかなり迷いました。

購入後にBMWのイメージは変わりましたか?

想像以上に「コンパクトだな」と思いましたね。フェアリングの風防性能も想像以上でした。

今後、行ってみたい場所は?

まだ距離を走っていないので、山道を走ってどんな動きをするのか、確かめたいですね。

BMWのここがお気に入り

四角ばったタンク形状
味があってお気に入り

「タンクがいいですね。運転しているときに上から見た眺めが好きで、つい余所見をしてしまいそうになります。決してスタイリッシュではないのですけれど、味わい深い形状をしていると思いませんか? ホワイトのカラーリングもこのタンク形状につくづくよく似合っていますしね。ほんと、見飽きることがありませんね」

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報