VIRGIN BMW | ダイノジェット パワーコマンダーV BMWバイク パーツ&グッズ紹介

ダイノジェット パワーコマンダーV

  • 掲載日/2011年11月29日【BMWバイク パーツ&グッズ紹介】
  • 販売/オートハウスアツ テスター/小松 男 テスト方法/日帰りツーリング テスト期間/2週間
ダイノジェット パワーコマンダーVの画像

Dyno jet POWER COMMANDER V

旧型モデルもこれを付ければ
DOHC同等のパフォーマンスになる!?

キャブレター全盛の時代から、効率向上やパワーアップアイテムを得意とし、商品開発を続けてきたダイノジェット社。現在はインジェクションコントローラーのパワーコマンダーを製造し、多くのライダーから高い評価を得ているという。

TRUE TEST !

実はとても半信半疑

私は昔からこの手の気化器チューン商品は結構好きなほうだ。しかしそれはキャブレター時代の話で、エアクリーナーやマフラー交換に伴うセッティング出しのためということがほとんど。それにBMWの場合、マフラーを交換するオーナーが少ないし、そもそも現行型はインジェクションだからという理由で興味は薄れていた。しかし「パワーコマンダーを装着すれば、SOHCモデルでもDOHCのようなフィーリングに変わるのですよ」というオートハウスアツの川浪代表の言葉が気になり、今回テストをすることにした。

まず何も説明を受けずに、パワーコマンダーVを装着したR1200GSに試乗した。左グリップの付け根に追加されたスイッチを切り替えると、特性マッピングを切り替えることができる。ノーマルとオートハウスアツオリジナルに設定されていた。街中での試乗では感じ取り難いかもしれないと言われていたが、そんなことは無く、オリジナルとノーマルのマッピングの違いが分かった。オリジナルマップは、低中速でのトルクの盛り上がりを太らせる方向でセッティングしてある。かといって、スロットル操作に過剰に反応するわけではないので扱いやすい。ストリートやワインディングで走りを楽しめる仕上がりだった。その後のテストではPCを接続し、加速ポンプの入り切りや、マッピング変更などを試し、高速道路やワインディングなども走った結果、概ね自分でも調整ができることがわかった。

後日、川浪代表が編集部へ来てくれレクチャーをしてくれた。一から自分好みのセッティングを出すことは難しいが、あらかじめ相談すれば、マップを作成して送ってくれるということだ。たとえば、高速道路でのロングツーリングが多いので燃費の良いセッティングにしたいとか、林道を攻めるために、とにかくトルクフルなセッティングにしたいという場合にも対応は可能だということ。実際にその場で何パターンかのマッピング変更を行って乗り比べたが、まったく気持ちよく走れないセッティングにもできるし、逆に勢いがあって楽しい乗り味にも変更できた。昔はキャブレターのセッティングが大変だったけどなあ。などと考えながら、現在の技術の進歩に驚いた。

テストを終えて

ダイノジェット パワーコマンダーVの画像

パワーコマンダーを装着したからといっても外見上は変わらないし、まったく新しいバイクになるわけでもない。その恩恵を受けているレーサーも多く存在するのだけど、そもそもノーマルでも、いい具合の調教がされているし、速く走らないから私には必要ないと思うオーナーもいると思う。

しかし今回のテストで分かったのは、そもそも速く走るためのパーツではなく、自分の乗り方にあった車両に仕立てるためのチューニングパーツだということ、これは今乗る愛車に、飽きずに乗り続けるためのスパイス的な使い方として有効なアイテムなのかもしれない。

ココがすごい!

購入後のアフターフォローでも、愛車のエンジン特性を自分好みにセッティングできること。切り替えスイッチを装着すれば、好きな場面でそのセッティングを変えることができるのは楽しい。

ココがイマイチ

最低限Eメールでのやり取りができる程度のPCスキルは必要かも。しかしこの手のパーツを付けようと考えているライダーであれば問題ないか。欲を言えばセッティングマップは3パターン保存したい。

ダイノジェット パワーコマンダーVの詳細

ダイノジェット パワーコマンダーVの画像
スロットル開度60%時
ダイノジェット パワーコマンダーVの画像
スロットル開度15%時
ダイノジェット パワーコマンダーVの画像
スロットル開度100%時
ダイノジェット パワーコマンダーVの画像
オートハウスアツの川浪代表に、BMW BIKES編集部に来ていただき数パターンのマッピングをテストした。「違いを感じ取る自信が無い」と言っていたスタッフも試乗し、その違いを実感できた。
ダイノジェット パワーコマンダーVの画像
持参したミニノートをダイノジェットにつなげ、その場でセッティング調整を行う川浪代表。少しコツを覚えるだけで、出先でも自由自在に調整できるので遊びの幅がとても広がる。
ダイノジェット パワーコマンダーVの画像
川浪代表自身が様々なマッピングを試しており、各車両おすすめのオリジナルマップデータが蓄積されている。Rシリーズだけでなく、Kシリーズなどのパワーコマンダーも用意している。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。