VIRGIN BMW | R1200GSアドベンチャー(2009) BMWバイク ユーザー投稿インプレ

【No.42】R1200GSアドベンチャー(2009)

R1200GSアドベンチャーの画像
一度はGSさん(34歳)
  • 年式/2009
  • 走行距離/40,000km
  • 燃費/20km/L
  • BMW歴/9年
  • 乗り継いだバイク数/2台
  • 掲載日/2017.10.05

愛車の気に入っているところ

唯一無二のデザイン。
大柄で、足付きの悪い車体を乗り熟してみたくなる。
SOHCボクサーツインのサウンド。購入前に比較したDOHCは、私にはうるさ過ぎました。
長距離でも疲れ難い運転姿勢。時々、疲れないという表現もありますが、全く疲れないわけではありません。
防風性能が素晴らしい。風切り音も少なく、高速道路移動が楽です。左右のタンクのおかげで、足にも風が当たりにくい。
座面が高いので、迫力あるコーナリングができます。
私の用途はオンロード走行がメインですが、コーナリングし易いバイクです。
テレレバーによる路面からの突き上げが少ないので、路面状況を気にせず走れる。パラレバーの恩恵はよく分かりません。
エンジンオイルが4輪用の安いものでも十分。
左右独立のウインカーがとても使い易い。
ランクルが横に止まると、運転手の顔の高さが同じな所。(笑)

愛車の不満なところ

ゴム部品の劣化や消耗が早い。
コーナリングマシンといっても、所詮はデュアルパーパスです。オールマイティにそこそこ走れる程度。サスセッティングを1番硬いスポーツにしても、乗り心地が柔らかい分、少しペースが上がるとすぐにステップを擦ります。当たり前ですが、オフロードバイクの延長なので、スポーツバイクと比べると限界速度が低いです。曲げ易いですが、コーナリングはそこそこしか楽しめません。
GS最強だと思っていましたが、イメージだけでした。友人達の日本車と乗り換えてみても、乗り心地はGSにはかないませんが、峠でのコーナリングは日本車の方が楽しめます。

これからBMWを買う人へのメッセージ

日本の道路事情からいえば、用途は長距離高速移動向けのバイクです。バイクとしての乗り心地は良いと思います。BMWのバイクは確かに素晴らしいです。(GSAdv基準ですが)しかし、全てを兼ね備えているわけではなく、高速移動に特化したバイクです。
楽にバイクで移動したければBMWをオススメします。当然、BMWを選ぶ事でマイナスとなる所もあると思います。趣味として、バイクとして日本の道路を楽しむなら日本車が1番楽しいと思います。私は今年、国産ツアラーに乗り換えてとても満足しています。BMWへのリターンはしばらくありません。国産車にプラス100万円まで出す価値が感じられないからです。

もう1台BMWを持つなら

既に所有していますが、G650Xcountry。シングルの元気な味付けがとても面白いです。

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報