VIRGIN BMW | R1200GSアドベンチャー(2006) BMWバイク ユーザー投稿インプレ

【No.5】R1200GSアドベンチャー(2006)

R1200GSアドベンチャーの画像
BMW fan (new joiner)さん(42歳)
  • 年式/2006
  • 走行距離/1,500km
  • BMW歴/0.3年
  • 乗り継いだバイク数/7台

愛車の気に入っているところ

実に素晴らしいバイクです。
・ 着座位置の高さゆえ見晴らしが良い。運転席の高さがミニバンと同じくらいのオープンカーに乗っている気分です。
・ ライダーの視界を邪魔しないのに風を完璧に防ぐウィンドスクリーン。このバイクに乗って、走行風や風切音がいかにライダーを疲れさせるかが初めて分かりました。
・ 頑丈な作り。例えばスタンディングポジションの際のステップの剛性感、荷台部分の作りこみ等。モノ造りの達人たちが作った感じです。
・ 世界的にはよく売れているようですが、少なくとも日本では比較的希少であること。まあ、普通の日本人体型ではちょっと厳しい面があるからですかね。。
・ 外観や個々のパーツが一体となって「冒険野郎」的な雰囲気を醸し出しており、我々男どもの心をくすぐること。
・ 今年水冷化されるようなので、最後の空冷アドベであること。

愛車の不満なところ

いくつか書いてはいますが、気に入ってるところに比べれば些細なものばかりです。
・ 246万円(プレミアムライン)という値段は高いなあとは思います。たとえばトヨタ・クラウンが340万円~ですので、バイクに246万円は(少なくとも私のような庶民には)安くはないです。私の場合は、他の出費を色々と抑える覚悟で買いました。
・ もう慣れましたが、体格によっては足つきは厳しいものがあります。ただ、走り出してしまえば軽快です。
・ ガソリンタンク33リットル満タンにすると重心が高くなってよろついてしまうこと。満タンにしなければ直ちに解消できる弱点ですが(笑)。

これからBMWを買う人へのメッセージ

BMWはGSアドベンチャー以外に乗ったことがありませんので詳しくはないですが、少なくともGSアドベンチャーは最高です。迷ってるならとりあえず買ってみるというのもありかもしれません。自分に合わなくて売却する場合でも、走行距離が少なければ、けっこう良い値段で買い取ってもらえるのではないでしょうか。

もう1台BMWを持つなら

まんぷくですのでもう1台はいらないです。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報