VIRGIN BMW | ツラーテック コンパネーロ BMWバイク パーツ&グッズ紹介

ツラーテック コンパネーロ

  • 掲載日/2011年07月21日【BMWバイク パーツ&グッズ紹介】
  • 販売/オートハウスアツ テスター/小松 男 テスト方法/日帰りツーリング?通勤 テスト期間/4日
ガエルネ ジー・ミッドランド ゴアテックスの画像

TOURATECH CAMPANERO

BMW的ともいえる発想で誕生した
高性能ツーリングギア

BMWとの親密な関係の下、アフターパーツを多数開発し続けているTOURATECH。以前はGS系を中心としたボディワークパーツを主なアイテムとしていたが、最近ではオンロードラインなどの強化にも余念が無い。そんなTOURATECHの、最新ツーリングギアをテスト。

TRUE TEST !

ぱっと見は、少しゴツイ

インターナショナルGSトロフィーなどのBMWの行うイベントもスポンサードしており、BMWモトラッド用のアフターパーツを長年手がけているTOPRATECH。同社が、ロングツーリング用のエクイップメントを作り上げたと聞いたので、とても気になっていた。

テスト用サンプルが届き、箱を開けると、最初はそのボリュームに驚いたが、私が普段使っている純正エクイップメントのトレールガードスーツと比べれば同等だ。袖を通すと、見た目以上にタイトな作りとなっており、体にフィットする感じだ。パンツも同様の印象。ジャケット、パンツ、共に二重構造となっている。ジャケットにインナーが入っているというよりも、ジャケットの上にアウターが付くタイプだ。というのも、個々のジャケットやパンツが十分以上の機能とポテンシャルを備えているために、夏の時期などは、やや薄手のアウター側だけで、快適に過ごすことができる。秋や春も、その日の天候や気温にあわせて、アウターを着るかインナーを着るか悩めばいいし、気重ねれば冬の寒い時期もクリアできる。

つまりこれ一着で4シーズンに対応できる優れものなのだ。

テストを終えて

実際に使ってみると、乗車時のことを、しっかりと考えていることに気づいた。ライディングポジション時の袖やヒザの具合のいいこと。これは、長時間、長距離を乗る人が、研究を重ねた結果として作り上げた絶妙なバランスなのだろう。そしてポケットの機能の多さ。背面裾についているポケットは、ジッパーの開閉で容量が変えられる上に、外せばウエストポーチにもなる。袖の窓付きポケットは防水なので、携帯電話なを入れておくと便利だ。

上下揃えると25万円というプライスは、簡単に手を出せる金額ではないかもしれないが、一年中使えることや、この高機能さを味わえれば、コストパフォーマンスは高いと思えるだろう。

ココがすごい!

BMWにマッチするデザインと、なんといっても、その機能の多さだろう。体系に合うようにする細かい調整機構から、ポケットの種類まで、これ一着で、何でもできてしまいそうな気になる。

ココがイマイチ

全体的に満足のいく作りだが、やはり値段を考えると躊躇してしまうビーマーもいると思う。しかし、これ一着で、オールシチュエーションこなせると考えればコストパフォーマンスは高い。

ガエルネ ジー・ミッドランド ゴアテックスの詳細

ガエルネ ジー・ミッドランド ゴアテックスの画像
これはアンダージャケットの状態。基本的に、デザインはアウタージャケットと変わらない。着心地のいい素材で、夏の時期ならば、Tシャツの上に羽織る程度でも十分。
ガエルネ ジー・ミッドランド ゴアテックスの画像
ジャケット15万5925円、パンツ9万3450円。少々高価に感じるかもしれないが、試しにどちらかだけでも購入するのも良いかもしれない。きっとすぐに、その便利さに気づいて、上下揃えたくなると思う。
ガエルネ ジー・ミッドランド ゴアテックスの画像
他メーカーのジャケットと比べても、インナーとアウターの着脱は、ジッパーだけでいたって簡単かつスピーディに可能となっている。その日の天候、気分に合わせて臨機応変に対応できるところがグッド。
ガエルネ ジー・ミッドランド ゴアテックスの画像
ゴアテックスのような外からの風を通さない素材だと、こういったインテークが重要。ツーリングエクイップメントで必要だと考え付く、ありとあらゆる機能が凝縮されているのだ。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。