VIRGIN BMW | C-Evolution(2017-) 現行モデルカタログ

C-Evolution(2017-)

  • 掲載日/2018年11月21日【現行モデルカタログ】
  • ※表記はメーカー発表の年です  

C-Evolution(2017-)のモデルカタログ写真

C-Evolution(2017-)のモデルカタログ写真

C-Evolution(2017-)

BMW i3のテクノロジーを搭載した
BMW Motorrad初のEVスクーター

C-Evolutionは、BMW Motorradが2017年に発売した電動スクーターモデルだ。BMW Motorrad初となる二輪EVは、公証電圧133Vの空冷式リチウムイオンバッテリーを搭載、水冷式モーターは定格出力19kW(26ps)、最高出力35kW(48ps)という仕様だ。

この出力だけを見ると、400cc-600ccクラスのスクーター同等の動力性能にも思えるが、そこはやはりEV。その加速力はすさまじく、0→50km/h加速は約2.8秒という俊足だ。最高速度こそあえて129km/hに抑えられているが、BMW Motorradをして「50km/hまでの加速ならばS1000RRより速い」と言わしめる異次元の加速力は、一度体験すると病みつきになるほど強烈なものだ。

気になる航続距離は公称で約160km。シティコミューターとしての用途を考えれば十分と言えるものだ。走行モードは「ROAD:ロード」「ECO PRO:エコプロ」「DYNAMIC:ダイナミック」「SAIL:セイル」の4種類を装備している。

「ROAD」は通常の走行用モードで、「ECO PRO」はその名の通り電力消費を抑えたモード。「DYNAMIC」はパフォーマンスを最大限に引き出せるモードで最もパワフル。そして高速道路やバイパスなどの定速クルーズで重宝する「SAIL」と、電力消費や出力特性の異なるモードを用意して様々なシチュエーションに備えている。

また、C-Evolutionではスロットルオフ時にバッテリーへの回生充電を行う回生ブレーキも備えているが、「SAIL」モードでは回生ブレーキがオフとなるのでスロットルオフ時のバックトルク(エンジン車で言うエンブレ)が発生しない。こうした各モードの味付けは、先行して発売された四輪のEVモデルのi3やPHVのi8で実用化した技術からフィードバックされている。さらに言えば、搭載するバッテリーを軸とした電装モジュールもi3からの転用であり、そこかしこにBMWの最先端技術が注ぎ込まれている。

充電は220V/12Aの普通充電器を使用して、およそ4時間30分で100%の充電が完了、約3時間50分では80%の充電が完了する。220V/16A(モード3)の充電器では約4時間10分で100%充電、約3時間30分で80%の充電が完了する。

もちろん、BMW Motorradの車両らしく、ABSやグリップヒーターも標準で装備したモデルである。

スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
発売時価格 (税込)
156万2,000円
生産期間
2017年~
モーター形式
液冷オルタネーター搭載ドライブトレインスイングアーム、永久磁石式同期電動機、内部ローター 
ナンバー枠
軽二輪
最高出力
35kW (48PS) / 4,650 rpm
定格出力
19kW (26PS)
最大トルク
72Nm ( from 0 to 4,650 rpm )
最高速度
129km/h
0-50 km/h加速
約2.8秒
0-100 km/h加速
約6.2秒
航続距離
約160 km(定地走行値)
バッテリー
空冷リチウムイオン高電圧バッテリー
バッテリー電圧
133 V(公称電圧)
電力回生方式
自動電力回生(下り坂走行時およびブレーキング時)
充電能力
3kW ブースターファン付一体型チャージャー
充電時間220V/12A(標準)
約4時間30分(100%)、約3時間50分(80%)
充電時間220V/16A(モード3ケーブル)
約4時間10分(100%)、約3時間30分(80%)
サブバッテリー
12V / 8Ah メンテナンスフリー
オルタネーター
直流変流器、バッテリーチャージャー一体型、475W(定格出力)
全長×全幅×全高
2,190×947×1255 mm
ホイールベース
1,610mm
シート高
765mm
車両重量
275kg
フレーム
アルミダイキャスト耐荷重バッテリーケース付ハイブリッドシャーシ、チューブラースチールステアリングヘッドキャリアおよびリアフレームをボルトオン
フロントサスペンション
倒立式テレスコピックフォーク(40 mm径)
サスペンショントラベル (フロント)
120mm
リアサスペンション
ダイレクトリンクスプリングストラット付シングルスイングアーム、7段階スプリングプリロード調整付
サスペンショントラベル (リア)
115mm
駆動方式
歯付ベルトおよびリングギアによるリアアクスル動力伝達ドライブトレインスイングアーム
フロントブレーキ
φ270mmダブルディスク、2ピストンフローティングキャリパー
リアブレーキ
φ270mmシングルディスク、2ピストンフローティングキャリパー
ホイール
アルミキャストホイール
ホイールサイズ (フロント)
3.50×15
ホイールサイズ (リア)
4.50×15
タイヤ
チューブレス
タイヤサイズ (フロント)
120/70 R15
タイヤサイズ (リア)
160/60 R15

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報