VIRGIN BMW | 第13回 灯火系 F800S・F800ST編

第13回 灯火系

  • 掲載日/2012年06月25日【F800S・F800ST編】
  • 執筆/モトラッド阪神 田中 建次
    このコンテンツは BMW BIKES Vol.37 (発行:2007.01.11)「ディーラーメカニックが解説する F800S / ST テクニカルディテール」掲載の記事を引用しています。

F800S・F800ST分解レポートの画像

BMW 初のパラレルツインエンジン。一見して従来のFシリーズとは異なるキャラクター、サプライズともいえるプライスタグなど、各方面から注目の F800 シリーズが到着。そのメカニズムについて、メンテナンス方法も交えて世界一詳しく紹介しよう。

分解レポート 詳細をチェック

F800S・F800ST分解レポートの画像
ヘッドライトは最近の BMW に多い異型二灯式。大きい方がロービームで常時点灯。ハイビーム時は二灯同時点灯となるので、非常に明るい。バルブはハイ・ローともに H7 ハロゲン。
F800S・F800ST分解レポートの画像
ウインカーはカウルにボルトオン。ホワイトレンズ / オレンジバルブがオプション設定される。バルブは 12V10W。
F800S・F800ST分解レポートの画像
テールライトは R1200GS や F650GS と同じもの。バルブは 12V21/5W のダブル球。バルブ類はどこででも入手できる一般的なものでまとめられている。切れるとディスプレイに表示される。
F800S・F800ST分解レポートの画像
ヘッドライト下には、控えめなキドニーグリルの意匠。特に機能はなく、デザイン上のもの。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報