VIRGIN BMW | BMW R1200GSアドベンチャーの評判・ユーザー投稿インプレ

【No.10】R1200GSアドベンチャー

R1200GSアドベンチャーの画像
ベンゾウさん夫婦さん(38歳)
  • 走行距離/19,000km
  • BMW歴/0.8年
  • 乗り継いだバイク数/12台

愛車の気に入っているところ

長距離を難なく走れる。今のところ、高速道路1,200km、一般道680kmが記録です(どちらもタンデム)。首都圏から1回の給油で九州に到達します。一般道の燃費が良好(頑張れば、24km/L以上)。長大なサスストロークと分厚いシートにより、乗り心地も良好。おもに2名乗車ですが、パッセンジャーにも好評です。燃料タンク容量とクルーズコントロールとシート高が購入の決め手でした。

愛車の不満なところ

高速巡航性能がイマイチ(6速がローギア気味)。高速道路の燃費がイマイチ(空力によるものなのか、RTのほうが大きくて重いですが、燃費は良いみたいです)。排気音がイマイチ(スーパーカブみたい)。不満といっても、長所が勝るので、さほど気になりません。

これからBMWを買う人へのメッセージ

乗ってみて考えてください。装備からすると、高価ではないと思いますよ(国産車でも同級となれば、同じくらいの価格になってしまうのでは?)。買って9カ月で19,000kmも走ってしまいました。行動範囲がびっくりするほど広がります。

もう1台BMWを持つなら

背伸びして買ったので、2台所有は……。奥様は、K1600GTL Exclusiveがイイと言っておりますが……。

【No.9】R1200GSアドベンチャー(2010)

R1200GSアドベンチャーの画像
GSA Loverさん(50歳)
  • 年式/2010
  • 走行距離/12,000km
  • BMW歴/1年
  • 乗り継いだバイク数/4台

愛車の気に入っているところ

雨天でもバイクに乗りたいと思わせる。
長距離を走っても疲労が少ない。
視線が高いので、景色がよく見える。
オプションのパニアケースを付ければ、積載量は大満足。
のんびりも、ある程度の高速走行も気持ち良い。

愛車の不満なところ

特になし。

これからBMWを買う人へのメッセージ

乗ってみたいと思う車両を妥協しないで買うことをおすすめします!

もう1台BMWを持つなら

1963年製の車両。生まれた年のバイクを所有してみたい。

【No.8】R1200GSアドベンチャー(2008)

R1200GSアドベンチャーの画像
秋穂修実さん(52歳)
  • 年式/2008
  • 走行距離/1,780km
  • BMW歴/10年
  • 乗り継いだバイク数/3台

愛車の気に入っているところ

巨大なボディとオールラウンドプレーヤー的な装備を満載しているところ。33LタンクとESA(コンフォートがお勧め)で余裕の快適ロングツーが可能であり、どこへ行っても注目の的ですね。先日の白馬へもこいつで行きました。たどりついた究極の相棒です。

愛車の不満なところ

ESA搭載のためか前モデルよりもさらに重くなっているところ。走行中はこの重さはまったく気にならないが止まればやはりアドベンチャーですね。

これからBMWを買う人へのメッセージ

いきなりアドベンチャーはおやめください。まずはF800GSからでよいのではないでしょうか。

もう1台BMWを持つなら

アドベンチャーと真逆のHP2で日帰り&ショートツーリングなどよいかも。

【No.7】R1200GSアドベンチャー

R1200GSアドベンチャーの画像
夕焼けさん(45歳)
  • 走行距離/13,000km
  • BMW歴/4年
  • 乗り継いだバイク数/7台

愛車の気に入っているところ

ロングツーリングを楽しむのにこれほど体に楽なバイクは今まで乗ったことが無かったと言って良いほど。
1日1,000km走れると言うのは嘘ではないと思います。
キャンプツーリングなどで荷物を積載して出かけるには最強!
いざとなったら何処でも走れる心強さ!
所有する満足感と存在感。

愛車の不満なところ

馬鹿重い。

これからBMWを買う人へのメッセージ

自分にとって最終的に行き着くバイクだった。
もっと早くBMWに出会いたかった。
きっと同じように思っている人がいると思うし、何年後かにもそう思う人が出てくると思う。
とりあえず試乗会などでいろいろなタイプのBMWに乗ってみてください。
きっと試乗だけでは何だか刺激が足りない、また物足りなさを感じたりするかもしれないですが、オーナーになっていろいろな場面で初めて本来の性能を発揮したBMWを知ることが出来、それが刺激になりBMWを選んだ事を後悔させない満足感を与えてくれます。ライダーの走り方に合わせてくれるのがBMWの良さで、長距離を走っても疲れを感じさせない1つの理由なのかもしれません。

もう1台BMWを持つなら

馬鹿重いR1200GSアドベンチャーをダートコースで操る技量は自分には無いので、G650GSセルタオをすでに購入済み。

【No.6】R1200GSアドベンチャー(2007)

R1200GSアドベンチャーの画像
kenchanさん(57歳)
  • 年式/2007
  • 走行距離/1,000km
  • BMW歴/8年
  • 乗り継いだバイク数/30台

愛車の気に入っているところ

今まで多くのバイクを乗り継いできました。エンデューロは足つきが悪くて遅いと思い乗らずにきました。F650GSでその良さに気づき、シートの加工があることも知り、GSに乗りました。バイクの王様ということで、やはりADVに乗りたいと思いましたが、166cm、短足ゆえあきらめていましたが、ネットでK&Hのシート、アールズギアのトルクロッドを知り、挑戦しました。
その結果、両足のつま先がつき、乗れるようになりました。
サスペンションのストローク、走っているときの安定感、何よりADVに乗れたという喜びでいっぱいです。
満タン33L、500kmを一気に走ってしまいます。
寒い冬でもグリップヒーター、防風効果抜群で快適です。
ならしがすんで、これから目いっぱい回して走ります。
オフは行きませんが...。

愛車の不満なところ

ノーマルではとても乗れないことですね。コンプレックスです。

これからBMWを買う人へのメッセージ

BMのエンデューロは最高です。

もう1台BMWを持つなら

足がつけばセルタオ、F800GS。

【No.5】R1200GSアドベンチャー(2006)

R1200GSアドベンチャーの画像
BMW fan (new joiner)さん(42歳)
  • 年式/2006
  • 走行距離/1,500km
  • BMW歴/0.3年
  • 乗り継いだバイク数/7台

愛車の気に入っているところ

実に素晴らしいバイクです。
・ 着座位置の高さゆえ見晴らしが良い。運転席の高さがミニバンと同じくらいのオープンカーに乗っている気分です。
・ ライダーの視界を邪魔しないのに風を完璧に防ぐウィンドスクリーン。このバイクに乗って、走行風や風切音がいかにライダーを疲れさせるかが初めて分かりました。
・ 頑丈な作り。例えばスタンディングポジションの際のステップの剛性感、荷台部分の作りこみ等。モノ造りの達人たちが作った感じです。
・ 世界的にはよく売れているようですが、少なくとも日本では比較的希少であること。まあ、普通の日本人体型ではちょっと厳しい面があるからですかね。。
・ 外観や個々のパーツが一体となって「冒険野郎」的な雰囲気を醸し出しており、我々男どもの心をくすぐること。
・ 今年水冷化されるようなので、最後の空冷アドベであること。

愛車の不満なところ

いくつか書いてはいますが、気に入ってるところに比べれば些細なものばかりです。
・ 246万円(プレミアムライン)という値段は高いなあとは思います。たとえばトヨタ・クラウンが340万円~ですので、バイクに246万円は(少なくとも私のような庶民には)安くはないです。私の場合は、他の出費を色々と抑える覚悟で買いました。
・ もう慣れましたが、体格によっては足つきは厳しいものがあります。ただ、走り出してしまえば軽快です。
・ ガソリンタンク33リットル満タンにすると重心が高くなってよろついてしまうこと。満タンにしなければ直ちに解消できる弱点ですが(笑)。

これからBMWを買う人へのメッセージ

BMWはGSアドベンチャー以外に乗ったことがありませんので詳しくはないですが、少なくともGSアドベンチャーは最高です。迷ってるならとりあえず買ってみるというのもありかもしれません。自分に合わなくて売却する場合でも、走行距離が少なければ、けっこう良い値段で買い取ってもらえるのではないでしょうか。

もう1台BMWを持つなら

まんぷくですのでもう1台はいらないです。

【No.4】R1200GSアドベンチャー(2010)

R1200GSアドベンチャーの画像
yokkeさん(38歳)
  • 年式/2010
  • 走行距離/8,000km
  • BMW歴/0.5年
  • 乗り継いだバイク数/3台

愛車の気に入っているところ

あのデカイ車格と威圧感。どこに行っても目立ちます! それからとにかく乗っていて楽! SOHCと乗り比べましたが、低速のトルクがDOHCは格段に良くなっています。また走り出すと本当に乗りやすいです。大きな車体なので峠は少しきついかと思っていましたが、コーナーの倒しこみもすごくスムーズで普通に攻められます。また長距離ライディングが本当に楽! 特にウィンドシールドの効果は絶大で高速140km巡航でもヘルメットのバイザーオープンで全然問題ありません。高速でESAをコンフォートモードで走ると本当に快適です。

愛車の不満なところ

慣れれば大丈夫かもしれませんが、私も一番悩んだのが足つきです。ただせっかくストロークのあるサスペンションなので、ローダウンはせずにローシートにしました。両足のつま先が付けば乗れますし、6000kmぐらい走るとサスが馴染んで少し車高も下がって乗りやすくなします。それから再度スタンドのスペーサーとスタンドアシストバーは必須アイテムで絶対付けましょう。駐車からのお越しやスタンドの出し入れが楽になります(足が短いとスタンド出し入れが大変!)。

これからBMWを買う人へのメッセージ

まずは少なくともR1200GSに試乗しましょう! アドベンチャーがあればそれにローシート等を付けて試乗するのが最初としてはベスト。とにかく走り出しと停止の部分が大丈夫であれば本当に乗りやすいです。またタンクが30リットル入りますが、10リッターでも200km近く走りますので、満タン乗車は慣れるまで止めましょう。慣れてしまえば最高のバイクですよ!

もう1台BMWを持つなら

林道専用でF800GS。ツアラーでR1200RT(DOHC)

【No.3】R1200GSアドベンチャー(2009)

R1200GSアドベンチャーの画像
ぎすこふみたかさん(40歳)
  • 年式/2009
  • 走行距離/200km
  • BMW歴/7年
  • 乗り継いだバイク数/14台

愛車の気に入っているところ

トルクフルなDOHCエンジン。
見た目でADVとわかる威圧感。

愛車の不満なところ

2006年式GSからの乗り換えですが、いまのところ見当たっていません。

これからBMWを買う人へのメッセージ

まずは近くのディーラーへ足を運ぶことが一番だと思います。
最初はGSも大きく感じ、ADVを選びませんでしたが、今回乗り換えてみてGSとADVを迷っているならば、ADVを試してみることをお勧めします。
参考ですが、176cmで90kgのワタシはGSのシートをハイポジションにして乗っていましたが、ADVはGSのハイポジションで足が付けば問題ありません。
タンクのデカさに惑わされず是非またがって実感してください。
あれだけの巨体ですがDOHCエンジンでかなり軽快に走ることが出来ますよ~。

もう1台BMWを持つなら

K1300S

【No.2】R1200GSアドベンチャー(2010)

R1200GSアドベンチャーの画像
ttaさん(38歳)
  • 年式/2010
  • 走行距離/25,000km
  • BMW歴/6年ちょっとで2台目です
  • 乗り継いだバイク数/4台

愛車の気に入っているところ

やはり見た目は重要です。アルミパニアをフル装備すると戦車みたいな…ここは好みが出ますね。
?
パニアと言えば積載性能ですが、キャンプとか好きならこれは良いですよ~
パニア部分の車体幅が1mくらいですので、今まで諦めていた長尺物が載せられます。 
RTだとパニアの上に物を載せるとミラーの視線上になるので駄目でしたが、
こいつはパニアの上に荷物を積めるんです。  
?
ESAはすごく実用的なのでお勧めです。タンデムするなら必須と言ってもいいかも。
キャンプ装備を積載するくらいなら荷物ありのモードでちょうどいいかな?
伸び側ダンピングを走行中に手元で変更できるのはすごい。乗ってみればわかります。 
?
サスのセッティングなんてわからないって人でもこれは体感できると思います。 
?
ASCはオンロードではあまり出番がありませんが、
2速で引っ張ってフロントリフトとかすると登場してきます。
オフロードでは常に登場する黒子さんです。おすすめ。

愛車の不満なところ

足つきは悪いです。
当方身長180cmですが、一応踵まで付くこともあるのですが(なぜか日によって付かないこともある)たまに内股が攣りそうになります。
?
雨が降ってきた場合の濡れ具合は1150RTと比べるとかなり落ちます。
左足ふともも辺りはタイヤから直接泥水を浴びるのでかなり汚れます。
上半身も両腕~胸の上部がシールドの範囲外なので雨具は必須です。 
?
アルミパニアは雨ざらしにすると妙な汚れかたになります(水垢?)。対処方法は模索中。

これからBMWを買う人へのメッセージ

1万キロごとの点検費用で5万円くらい。タイヤとかブレーキパッドは乗りかた次第です。
維持費は自分がどれくらい走るかで全然変わるのは当然なので、
まずは使いかたをシミュレーションしてから考えたほうが良いかと思います。
?
質の面としては、個人的には維持費が高くても満足できると思います。
まぁ一度といわず納得できるまで試乗されたほうが良いでしょう。
?
納得できないなら、まだ買い時ではないということで…

もう1台BMWを持つなら

違うクラスとして時間と金が許されるならG450。
練習用に軽いのをもう1台買わないとならんけど。 
?
軽いのは良いんだが小回りが微妙な08’F650GSは乗り換え対象なんだけど追加の1台では無い気がする。
F800GSも乗り換え対象だな…
?
オンロードのBMWはあっても乗らないような気がする…
その意味でGSAに惚れ込んでます。

【No.1】R1200GSアドベンチャー(2006)

R1200GSアドベンチャーの画像
菅原英治さん(49歳)
  • 年式/2006
  • 走行距離/1,500km
  • BMW歴/4年
  • 乗り継いだバイク数/2台

愛車の気に入っているところ

DOHCエンジン。2007年式のR1200GSアドベンチャーからの乗り換えですが、予想以上にエンジンの吹け上がり、サウンド共に良いです。あと30周年記念のカラーリングもグットです。

愛車の不満なところ

これはしょうがないのですが、足つきです。
ローダウンしているのですが。’07アドベよりきつくなっているような。

これからBMWを買う人へのメッセージ

見た目よりもとても乗りやすいので、乗っちゃいましょう。
車のローンより楽ですよ。
いまなら金利2.9%ですし(自分は.3.9%でしたけど)。

もう1台BMWを持つなら

2011年式R1200R

オーナーインプレ募集
▼ BMWユーザー投稿インプレを絞り込む
ピックアップ情報